FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2007.07.30/Mon  20:37:04

 
水羊羹 
 

神北小毬シナリオを終えてきました。
うん、やった中では一番良かったなぁって思いました。
長さもいいし、バスターズの存在が薄くなりすぎてることもないし。

少しこのシナリオとはずれた話になるのかな。

物語ってさ。
始まりに終わりがあると思う。

これはあれだよ。
哲学的な意味ってのは一切ないからね。
そのままに、言葉のままに受け取って欲しい。

この神北小毬シナリオならさ、
最初に出てくるタマゴとニワトリの絵本。
殆ど全てがあれに集約されてるよね。
ペンギンの絵本もそうだけど。

終わりで言われていることっていうのはさ、
それをもっともっと分かりやすくしたものって言うのかな。

物語ってのはさ。
1つのテーマとか。
そういう物を辿っていくものだと俺は思う。

そこにキャラクターとかがあって。
俺達に分かりやすく伝えてくれるわけだ。

俺達は物語から何かを学ぶことが多い。

物語の世界は俺達とは違うけど、
それを作った人は俺達と同じ世界にいて、
その人が学んだ事は物語の世界にも影響を与えたりして、
そしてまた俺達に伝わってくる。

どこか全然関係ないところでも繋がってたりして、
その中に色々なことが詰まってるんだと思う。

やって良かったなぁって思う。
その逆の事を思わされる事もたまにはあるかもしれない。

でもやっぱり俺は物語を眺めることが好きらしい。

このシナリオ内にもある夢と現実の混同。
もしかすると俺達だってその枠組みの1つかもしれない。
そうじゃないかもしれないけれど。
でも人間と物語のように俺達は確実に繋がっていて。

そういう中で何を伝えていけるのかって俺は考えさせられた。


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top