FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2009.04.28/Tue  02:18:20

 
はー 
 

タイトルって難しい。

最近は更新もおざなり。
義務感みたいなもので更新してる。
でも義務感じゃないからそれに近いもの。

もうちょっといえば意地に近い。
でも何かに対してってわけでもないから意地でもない。
ただなんとなく、終わらせたくないなぁってだけ。

何かを続けることって難しい。
だからこそ俺はブログを続けたいとも思う。理由のひとつとしてね。
別にブログ続けられたからって何があるわけでもないんだけど。
むしろ何もないからこそ続けていたい。

作品が終わることの悲しさ。あるいは刹那さ。
こうして漢字にしてみると非常にしっくりとくる。
せつなさ、切なさ、刹那さ。
作品の終わりに、刹那さを見出してる。
本当は切ないはずなんだけど。そういうことを通り越してしまって。
物語の終わりじゃなく、作品の終わりに悲しさを覚える。

でも矛盾してるなぁって思った。
小説を買ったとするなら、もうその中に終わりがある。
上下巻とかなら別だけど。そうじゃないなら終わりはある。
つまり初めから終わりを迎えるために読んでることになる。
でもそういうものを求めて本を読んだことは無い。
確かに結末は気になる。気になるんだけれども。
解説やあとがきにまで救いを求めてしまうのは何故なんだろう。

多分そういう感情に似てるのかなぁと思う。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top