09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.03.18/Wed  09:24:13

 
がっこん 
 

久々にレジストリをいじりました。
開くたびにフォルダのタイプが変わってしまい。
XPの頃に同じようなことがあったのでそれなのかなぁと思ってました。

んで調べてみたところ、Automatic Folder Type Discoveryっていう機能のせいなんだとか。

なんかVistaは勿体無いですね。
UACとかもそうですが、余計な要素が目立ちすぎですね。

さておき。
その機能を無効かするためにレジストリをいじることに。
あんま知識もないし、怖いからやりたくないんですがw
手順に従うだけなら出来なくもないですしね。

この機能のダメなところは2度以降ですね。
初めて作られたフォルダなんかの表示タイプを決定するのはいいと思うんですが。
ユーザーが違うなって思って設定を変えても、その設定を変えてしまうのが良くないですね。
しかもフォルダに対して設定することが統一されていない。
ミュージックフォルダに設定されたり、ドキュメントに設定されたり。

まぁそんな感じです。
なんつーか微妙なOSですね。
あえてXPから変える価値がないのは間違いないです。
ただまぁあえてVistaを敬遠するほどでもないと思いますけどね。
温く、無自覚に使う分には、ですが。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。