FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2007.07.28/Sat  22:18:58

 
んー 
 

曖昧なタイトルなことを許して欲しいと思う。

誰に許しを請うんだろう。
俺が好きでやっていること。
誰も興味がないこと。
俺だけが気にしていること。

許しを請う意味。
許しを請う存在の在処。

んー。


ちょっと微妙な始まり方。
前回の記事で思ったこと。
やっぱり続きを読むってのを使うとちょっとめんどく感じること。

俺は記事を書き上げたら自分で見る。
文章の内容のチェックね。
いつもおかしな文章書いてるなぁって思う。
直そうとは思わない。
文の中に俺がいるから。

改行に関しては微妙だね。
少しは合った方がいいんだろうね。
でも埋めてみたのを見た感じだと、
やはり今までのはちょっと改行が多すぎたのかなぁって思う。
あらゆる物を取り込んで人は色を変えていく。
それはおぞましくて素敵なこと。


さて、ちょっと変調気味な文章ですね。

本当は書こうと思うことがあったのに。
こうしてこういった文章を書いた原因の所在はどこにあるんでしょう。

クドリャフカシナリオ終了しました。

んー。
この先は作った人には失礼になるのかもしれない。
俺は否定的な文の前に労いがあるべきだと思う。
形や色や出来がどうであれ物を作るというのは大変なこと。
だから大事なのは結果よりも前の仮定にある。
それを差し置いて苦い文章を書くのは実に愚かしいことだと思う。

だから、こう。
製作お疲れ様でした。

世界は効率や出来を求める。
きっともっと大事なこととか。
幼かった頃に思ったもっと違った、もっと違う純粋な色があったんじゃないかと思う。

努力した人間は必ず報われるか?

きっと違う。
本当はそうであるべきだけど。
才能とか運とか境遇とか。
様々な物が関わってきて、きっとそれらってのは努力よりももっと優遇される。
それを持ってなかったら。
或いはその先の結果がなかったら。
人は人を讃えない。

讃えるってのは行き過ぎたことなのかもしれないけどね。
労いくらいはあっていいと思ってる。


やっぱりどこかおかしいね。

俺もハッキリグッサリ感想でも書くとしますか。

微妙でした。
凄く微妙でした。
やらなければ良かったんじゃないのか?
そうも思わされます。

このシナリオを書いた人は一体何を伝えたかったのか。
或いは何を思って書いたのか。
俺には分かりませんでした。

ネタバレになるので多くは書きません。

ただ、あの最後の2択には一体どういう意味があるんでしょうか?

俺の中には後味の悪さしか残っていません。

もっと色々書きたかったんだけど。
書けない俺がいて。

ただそれでも思う。
それでも俺はやはりなかったことにするようなことは書きたくない。
結果が全てってのは好きじゃない。

結果より大事な事がある。
それは誰もが思うことで誰もがそうじゃないことを知っていて。

それを認めるのは大人になることなんじゃないかと思う。
頭で理解して、感情でそれを否定したい。
俺は半端でいい。


まぁまた変な文章書いたもんだなぁ。
きっとどっかでマトモなこと書いてる人がいると思うんよ。
バランス取ってると思いたい。


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top