FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2009.01.12/Mon  16:52:49

 
糸かせ 
 

湖岸の盲点というフリゲをやってみてます。
犯人視点から事件を追体験して犯人の犯したミス、計画の穴を考えるミステリのようです。

さわりの部分、第一章を今やってるんですがいい感じ。

せっかくだから考えでも書いていくか。
まずガソリン。
湖のことに神経質なのガソリン放置は若干微妙?
この辺ってどうなんだろ。
別にそのくらいなんてことないのかな。
計画に利用するくらいだし。

次はライフジャケット。
着せないなら必要ない気もするけど。

第三章突入。
結構短めなのかな?
フリーってことを考えると十分なクオリティだけど。

とりあえず鍵。
文章上部に点が打たれてなかったら普通に見逃してたかもw
犬塚より早く寝たなら鍵がかかってるのは不自然ですね。

4章。
指紋が一番上ってのはおかしいっぽい?
身長がどれくらいかはわからないけど低そうだしなぁ。

回答編見終わりました。
謎解きしようかなぁとも思ったんですが。
犯人の方に感情移入したので続きが気になってしまいw
そう考えると犯人視点のミステリって難しいのかもしれませんね。

んー。
回答編で気になったこと。
まず一つ目は懐中電灯ですね。
今時の携帯はフラッシュすごいし代用効く気はする。
芦国が懐中電灯は2本しかないって断定したことより、
ガソリンを踏んだってことから懐中電灯なしって判断する方がいいと思うんだけど。

2番目は倉庫の指紋。
どんな形状なんかよく分からないんですが。
倉庫の扉って指紋が重なるくらい持つ部分が狭いものなんですかね。
上に書いてるように俺は犬塚の身長の割には高い位置に指紋があることを言っているのかと思ったんですが。
重なってるっていう風には考えませんでしたね。

んでラストなんですが。
これは案内を頼まれて桟橋へ向かったことですね。
あまりに当然過ぎたという感じで気にかけてもいませんでした。
ミスにカウントされるとは思ってなかったというより、描写されなかっただけなのかと。
この犯人が知りえない情報を知っているというパターンなわけですが。
流石にこのミスはするかなぁという感じがしますね。

なんていえば伝わるんですかね。
場所を指定されていないのに桟橋に向かったことがミスだというのは分かっていたわけですが。
あまりに単純すぎたのでミスだとすら思いませんでした。
てっきり描写を省いた、あるいは忘れただけなのかと。
この手のミスってのはよくあるパターンですが。
流石にこれは無さそうだと思うんですがどうですかね。

主語の抜けた会話ほど人に違和感をもたらすものってそうそうないですし。

とかまぁ色々書きつつ。
出来はかなりいいソフトだなぁと思いました。
vol2も出るようですし楽しみですね。
しかし犯人視点だったせいかミスを探すことより、どうすれば成功するかを考えていた気がしますw

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top