07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2008.09.07/Sun  03:25:23

 
それはそれで 
 

我侭な話。

3時っていう時間。
そんな時間にふと本が読みたくなった。
ほんと脈絡がないというか、やりづらいというか。
こんな時間に本を読みたくなってもまともに読めるわけもなく。
かといって機会を逃すと次に読む気になるのはいつになるのかも分からず。
自分のことながらやりづらい。

んで部屋にある本を見て思ったんだけど。

シャーロック・ホームズとか。
ラヴクラフト全集とか。
キノの旅とか。

面白いんだけど。
どれも結構1回読めば満足するタイプの本だなと。

名作とか大作ってのはその傾向が強いのかなぁと。
重厚に作られてるからどうしても2度3度という気にならない。
もっとこう話自体は平凡なんだけど書き方とか雰囲気とかが凄く良い。
そんな感じの本が欲しいなぁなんて思ってみたり。

ひきこもり探偵シリーズは俺の持ってる本では唯一そんな感じで。
すごく読みやすいし雰囲気もいい、感性が合えばだけども。
後はハードボイルド・ワンダーランドの終盤もそういう感じですよね。
俺はそこまでメッセージのようなものを感じ取れなかったからなのか。
主人公が終始あの終盤のような感じだったら良かったのにとも思う。
まぁそれまでの感じがあったからこそ映えるのかもしれないけど。

本に限らず受動的だからどうしても巡り合うことが少ないし。
普通は目を引かれる物を買ってしまうわけで。
中々そういった読みやすい本ってのが手元に来ないですね。
次買う時はそういう本を選んでみようかな、ほぼ直感で。
覚えていられないと思うけど。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。