09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2008.07.16/Wed  08:11:25

 
あるいは自分 
 

混じりあわないってのはすごいことで。
物ならともかく人なら稀有だ。
大人と子供が同居してるような人とかね。

好きと嫌いが同じくらいある奴がいる。
すごく良い面を知っててそこが好きなんだが。
ある面では最低というか。
過去これほど苦手な奴はいなかったんじゃないかとか。
そういうレベルの人間。

総体的な評価を下すことが不可能で。
その人間を好きなのか、嫌いなのか問われても答えることが出来ない。
上と全く同じようにある面では好きである面では嫌い。
そんな絶妙で微妙な答えになるんだろうなと。

まぁ。
人間ってのは総じてそんなものなのかもしれない。
家族を嫌いってのと同じようなものか。
良い面も確かに知ってるんだが。
生活を共にするだけあって嫌な面ってのをあまりに知り過ぎてる。
ちょっとやそっとの好き程度じゃ許容出来ないレベルというか。
人の関係ってのは知らないからこそ成り立っているというか。
違いを見せ付けられれば見せ付けられるほど嫌いになるんじゃないかとか。
そういう意味では誰しもそうなる可能性を秘めているというか。

ちょっと曖昧すぎるか。
だから言葉って好きだよ。



Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。