09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2008.07.13/Sun  23:24:31

 
そりゃいーぜ 
 

雑にまとめて書こうかな。
長すぎるってのも考え物だが。
短すぎるってのも微妙なもんで。
取るに足らない話が多いせいか短くなりがちだ。

先日久々に高いところから外を眺めました。
いつ以来なのかも分かりません。
なにしろ高いところが苦手なんで。
例えば隙間のある階段、例えば外の見えるエレベーター。
俺にはそれが無闇に恐怖心を煽ってるように見えますし。
まぁそれはさておき。そんな高所恐怖症の人間が久々に高いところへ。
高いところ自体はいっても中々外は見ないんですが。
流石に室内が暑いと外の風が欲しくなるもんで。
ぼけーっと窓から外眺めて見ると意外と良い景色だなと。
双眼鏡欲しいなぁなんてことを思いました。
マンションとかで双眼鏡持って外眺めるのってやばかったりするのかな。
そんな気がするからやろうとは思わないんだけど。

とりあえずこれが1つ目。

2つ目は燕の話。
良く見かけるなぁってくらいの認識だったんだが。
思えば7月にもなって燕を見かけるとはなぁ。
1羽じゃないってのもそうだし、季節もそうだし。
後始めて本当に飛んでいる姿を見ました。
本当に一瞬しか見たことがなかったんですが。
ものすごく長い直線の道路で燕が真っ直ぐ飛ぶのを良く観察できました。
恐ろしいくらいの低空飛行を出来るようで。
ミニチュアダックスフントの胴体より地面に近かったかもしれませんね。
しかも50km~200kmくらいで飛べるようで。
日々発見に満ちているもんです。

3つ目は夢の話。
先日久しぶりにファンタジーな夢を見たような。
夢を見ること自体、年に数度と珍しいんですが。
一番多いのは友人が殺されて自分も死ぬってパターンですね。
周りから殺されていくあのプレッシャー。実に嫌な夢です。
次がファンタジーっぽい夢ですね。
一番印象的なのが月っぽいところで走った夢で。
一歩一歩が長い。すごいよマサルさんのOPみたいな。
先日見たのはパラソルでひたすら下に降りるという夢。
抵抗感じないし、パラソル壊れないしですごく奇妙な感覚だったなと。
人間の脳を上手いこと動かせればある種のシュミレーターのようになるんじゃないかなぁとか。
条件の設定とかは難しいかもしれませんが。
実現しえない空想でも頭の中でなら十分起こりえる気がしますね。
問題は夢ではなく意図的にそれを起こしたとして脳にどの程度の負荷がかかるかですが。

まぁこんなところかな。
一つ一つは短くてもまとめればそれなりか。
どれも最近あった印象的なことの話なんですが。
多いのか少ないのか・・・w

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。