09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2008.07.10/Thu  23:40:29

 
 
 

推理小説を読んでいると俺ってのは頭の回転が鈍いなぁと思わされる。

科学捜査の発達した現在だとなんとなく動機面から考えるというのは愚かに見えるかもしれないが。
ホームズに学ぶべきは犯行の動機だけではなく、犯人の取った1つ1つの行動、
それ自体の動機を考えるべきであるということで。
人の行動にはそれをするだけの理由があるわけで。それが動機なわけだが。
何故そうしなければならなかったのか?
こういう考えってのは推理小説に限った話じゃなく行われるべきだと思うわけだ。

例えば最近良く聞く毎日新聞の英語版担当者が昇進予定という話。
なんでだろうなんて不思議に思っていたんだが。
なぜ昇進させなければならなかったのか?という風に考えることにする。
というのもだ、普通程度の頭があれば昇進させれば批判がありそうなことくらいは分かりそうなもんだ。
つまりそれでもなお昇進させなければならない理由があるということになる。

内情なんてものは俺は知らんから、あくまで推測なんだが。
下手に降格や解雇といったことをすると情報をぶちまけられるという危惧があったんじゃないかと思われる。
となると当然口を塞がなければならないわけで。
それがつまり昇進なんじゃないかなぁと思ってます。

あくまで推測です。
俺が持ってる材料で判断出来るのはこの程度でしかないです。
ホームズはこういった動機を導き出すことが並外れているわけですが。
それを確実にするだけの材料を集めることに関しても桁外れなわけで。
つまり単に頭が良かっただけではなく、それを十分に生かすだけの鍛錬を怠らなかったわけですね。

俺も少しは頭を働かせて物事を考えなきゃなぁと。
まぁしみじみとそんなことを思っていますw
あるがままを受け入れるだけでは先には進めませんからね。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。