07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2008.07.06/Sun  23:14:00

 
こけー 
 

読み直してて思うんだけど。
やっぱりホームズの短編っていいですよね。
昔からそうなんですが長編より短編が好きです。

長編で好きなのは恐怖の谷かな。
短編は基本どれも好きという感じ。
回想辺りまでがやっぱりいいなと。
それ以降は少し変わった気もしますし。

感覚的なものだから何故短編が好きなのかは上手く表現出来ないんですが。

1つ良さを上げることが出来ますね。
ホームズの短編はばっさりしてるんですよね。
無駄な部分ってのが無いように思えるわけです。
よくあの短さにまとめられるなと。
いつも事件後が殆ど語られない独特の終わりに驚いてしまいます。
本当によくあぁいう風に書けるなぁと。
そう思いますね。

物書きに必要なものなんだろうって考えるとですね。
個人的にはプロットの構成力と発想力が大事じゃないかなと。
書き手としては表現力や文章力が大事だと思うんですが。
上手い文、面白い文を書けても面白い物語は絶対的に書けないんじゃないかなと。
例えばそして誰もいなくなったとかね。
それはクリスティなんだがw
一番分かりやすい例な気がしましてw

思い出した。
俺が書きたかったのはオチの話だ。
例えば推理小説のオチが催眠術だったりすると俺は半端じゃなく萎えます。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。