FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2008.05.18/Sun  21:19:17

 
くれくれ文才、くれ文才 
 

何が起きるとこういうタイトルが出て来るのやら。

ふと閃いた。
だからこの文はタイトルのために存在してる。
さっき下の記事を書いたばかりなんだが。
まぁそういうのもいいかなとか自己満足。

思えば。
タイトルに惹かれることは多い。

PCつけると他に目につくことが多すぎて。
書くのを忘れていたんだけども。
最近本を買って読んだ。
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
作者さん自体は知らなかったんだけど。
どこかで海辺のカフカだけは聞いたことがあった。
調べてみたらなんだかすごい人だってことだけは分かった。
アンチもいるらしいけど、そういうのは付き物だから興味はないし。

んー。
初期の頃の作品だからかな。
やけに硬い表現が多い。
悪くはないんだけど読みづらいだけって感じもする。
後「---と私は言った」って表現が多い。
別にだからなんだってわけじゃないんだけど。

設定は惹かれる物がありますね。
ただ内容はそこまで好きにはなれませんでした。
上下巻ある文庫版を買ったんですが。
それが悪かったのかもしれませんね。
上巻では分けも分からず振り回されるだけ振り回される感じ。
下巻の中ほどでやっと事情が分かり。
そのまま物語が終わっていく感じ。
特別解決があったわけでもなく。
なにかの行動を起こすわけでもなく。
物語の移り行く範囲が狭いというか。

それならそれでもかまわないんですが。

俺はタイトルに惹かれて買ったので。
そういった世界の終わりとか、ハードボイルドとかに期待しすぎたのかもしれません。

でだ。
ふと思い出したんだが。
俺も今タイトルとはあまり関係のないことを書いてるw
書いてく内に書きたい物ってのが見つかったから。
だから俺はタイトルのことを忘れてしまったわけだw
なんで文才くれって思ったんだっけかな。
単純に言いやすかったからかな。
イマイチ思い出せない。

んで他のことに興味を持ってかれてるから終わる。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top