FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2008.01.29/Tue  22:40:46

 
でーらいと 
 

義理と人情秤にかけりゃ、義理が重たいこの渡世。
だっけ?

-義理とは?-
物事の正しい筋道。また、人として守るべき正しい道。道理。すじ。「―を通す」「―にはずれた行為」
-人情とは?-
人間の自然な心の動き。人間のありのままの情感。「やすきにつくは―の常」
人としての情け。他人への思いやり。「―の厚い人」「―家」
※大辞泉より抜粋

んー。
参考例「関東土下座組

義理ってのはここでは暴力的手段に訴えることは人としての筋が通らないということですよね。
一方人情は前半部分の台詞の---ごもっともなことのところまでです。

さて、ここで考えたいのは本当に義理が重いのか?ということです。
確かに暴力的手段はよろしくないですね。
こういったことは一度認めると歯止めが利きませんし。
横行させると社会は立ち行かないわけで。
そのための法律ですしね。
まぁその法律、ルールも人が決めた物ですから捻じ曲がっている感は否めないですが。

一方で俺の中では確かに男2人の行動に心を動かされるわけです。

つまりバランスだと思うんですよね。
義理が勝ちすぎるのはいかがな物かなぁと。
現代社会ってのは義理が勝ちすぎている感がありますし。
もう一方で義理を無くして人情だけを立てようってのも良くないんじゃないかなと。

例えば体罰関連の話なんかは良く合いそうですね。

学校で定められたルールを守らずに罰を受けるのは当然ですよね。
しかしだからといって暴力は良くないだろうという意見もあります。
その一方で体罰が原因で訴えられるなんていうこともあるわけで。

俺はですね、体罰も有りなんじゃないかって人間です。
体罰なんてしないで済めばそれが一番ですけどね。
逆に殴りたくて殴った、その言い訳が体罰。
これは訴えられても当然ですけどね。
子供が憎くて手を上げている人ばかりではないと思うんですよね。
将来や道徳観を案じて体罰という行為が必要になることもあるわけで。

ところが最近は義理が勝ちすぎているせいか「体罰=悪」といったような傾向がありますよね。

それはただ行為に目を向けているだけなわけです。
人や人の心の機微を見ていないと。
つまり人情を欠いちゃいけないってことですが。


んーむ。
纏まらなくなってきましたw
端的に言えば罪を憎んで人を憎まずですね。


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top