FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2007.12.01/Sat  20:41:37

 
くだらない研究 
 

googleの翻訳が面白いのって知ってますかね。

どっかのまとめブログで見たんですが。
例えば魔女の宅急便で翻訳するとKiki's Delivery Serviceとなったり。
まぁ魔女をキキって訳すのはなんだか違うような気もしますが。

先日読んだ緋色の習作。
原文ではA Study in Scarletというんですが。
前にも言ったように日本では「緋色の習作」「緋色の研究」と2通りの訳し方があったり。

んでなんとなくこのgoogle翻訳では果たしてどう訳されるのかなぁと。

んで折角なんで各種翻訳サービスで訳してみることに。

google翻訳
緋色の研究→A Study in Scarlet
緋色の習作→Scarlet Study
A Study in Scarlet→緋色の研究

研究だと正しく訳されますね。
その逆をやっても大丈夫なのは関心。
研究、習作どちらも誤訳ではないらしいんですが。
習作→練習という意味からエチュードの方がいいとか。
まぁ習作をStudyって訳すなら緋色の習作もA Study in Scarletでいいんじゃないかと思いますけどね。


エキサイト翻訳
緋色の研究→A Study in Scarlet
緋色の習作→Study of scarlet
A Study in Scarlet→緋色の研究

ここも日本語→英語→日本語ってやってもおk
スタディって書くなら習作も正しく(ry


yahoo翻訳
緋色の研究→A study of the scarlet
緋色の習作→A study of the scarlet
A Study in Scarlet→スカーレットの研究

スカーレットの研究・・・。
間違っちゃいないけどさ・・・。
スカーレットの研究で訳したらA Scarlet Studyって・・・。 
ofいらないしさ。


OCN翻訳
緋色の研究→Scarlet study
緋色の習作→Scarlet etude
A Study in Scarlet→緋色での研究

ofを付け足したyahooに対してAとinを抜きましたね。
ただ習作をetudeと訳すのはいいんじゃないでしょうか。
緋色での研究ってのは日本語としておかしい気がしますが。
まるで緋色が場所のような使い方です。


nifty翻訳
緋色の研究→Research of scarlet
緋色の習作→The study of scarlet
A Study in Scarlet→深紅色中の研究

別窓開くのがうざい・・・。
Research、うーん、リサーチだとまるでアンケート調査みたいな気が。
習作の方が原文に近いですね。
ところが英文翻訳が・・・。
深紅色中の研究って一体。


とまぁ各種翻訳を使って訳してみたわけですが。
やはり癖があって面白いですねw


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top