FC2ブログ
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2007.11.08/Thu  14:28:46

 
人間不信 
 

PTの誘いなくて暇だからブログでも更新するかなと。

---愚痴---

もうそうそう信用できないですね。
何がとかは書きませんが。
気分悪い。
何がほんとで何が嘘なのやら。
俺には判断がつかない。
ほんとめんどくさい。
ヒソヒソ話はやっぱり嫌いだ。
訳が分からない。
蚊帳の外か。
そんな状態で判断出来るわけがないじゃん。
どいつもこいつもめんどくさい。
誰かのためと言ってはヒソヒソと。
結局自分のためじゃねぇかと。
尤もらしい言い訳じゃんかと。

人間が薄汚いのは当然なわけで。
それを覆い隠そうってのが尚醜い。
現実社会はそれが大事だから分かるさ。
したくない顔して相手を立てなきゃいけない時もあるだろうさ。
でもゲームくらいはそういうの止めて欲しいもんだね。
そうまでしていい人ぶりだいもんか。


---愚痴---


爽やかな午後に愚痴でコンニチワw
気分は最低です。
最低な気分になる前に書いておいた文をどうぞw
ちょっと長くなったので格納しました。
ファンサイト登録後→100~200
1ページ目から消えた後→30
現在→50~60

なんかアクセス数の推移が面白いですね。
別にどうでもいいんですが。

函の中の失楽を読み始めました。
ウロボロスの偽書に似ていますね。
まぁ同じ作者さんですし当然かもしれませんが。

ちょっと苦手という感もありますw
難しいと言いますか。
これを書くと反感を買うかもしれませんが、
少しフェアではないなぁって気がしてます。

読み物として読むなら多分いいんでしょうけどね。
やはりミステリである以上挑みたくなってしまいます。
でも謎を解くのはほぼ不可能でしょうから。
俺はいつも目を逸らすために頭を空っぽにしてるわけです。
逃げですね、逃げw

例えばですね。
「そして誰もいなくなった」
アガサ・クリスティと言ったら読者と作者と登場人物がフェアってことで有名ですよね。
ところがこのそして誰もいなくなった。
俺は謎を解き明かすのはちょっと無理じゃないかなぁと思ってますw

むしろ謎を解くより訳も分からない内にドンドン進んで訳も分からないまま物語が終わる。
んで犯人の自白を見る。
この感じがいいんじゃないかと思います。

これは函もウロボロスもそんな感じがありますね。

ちょっとネタバレしますよー。
反転してくだちぃ。
そして誰もいなくなったの犯人の殺人の動機は「裁くことの快感」です。
集められた人間は一見なんの共通点もないわけですが。
過去に罪を犯しているという共通点があります。
ところがこれは過去のことなので語られることはありません。
そして犯人の動機。
裁くことの快楽。
果たしてこれを見破れる人はどれだけいるんでしょうね。
当てずっぽうじゃないと無理なんじゃないかなぁとね。


ウロボロスもそんな感じがしました。
全体的に双子の入れ替わりトリック的な感じがあると言えばいいのか。
結局のところそれは読者には分からないわけで。
つまり読み物然としているというわけですね。
結局のところ明かされないんじゃなく、
明かされるべき答えが用意されてないという感じを受けてしまいます。

殆どなんでも成り立ってしまう土台。
例えばここに10人の人がいて。
偶発的に古びた館に閉じ込められた。
ところが実はこれは10人の内の7人の共謀。
物語は残った3人の視点から描かれ、
3人は訳も分からないまま殺されていく。
ところが3人目を殺そうというところで、
3人目が既に死んでいることを7人は発見する。
自殺か、7人の内の誰かがやったのか、或いは11人目か。
そして第4の殺人が。

と。

色んな可能性がありますよね。
もちろん描き方次第ですが。
こういった状況下でアリバイを示すのは難しいですよね。
科学捜査も警察がこないと不可能ですし。

まさしく読み物向きな土台かと思います。
あらゆる可能性が考えられる土台。
仮に一応の結末を迎えたとしてもそれは可能性の中の1つなわけです。
いくらでもその他の可能性を持ってこれます。

個人的にはやはり犯人は少数。
尚且つ絶対的な視点、探偵役がいるといいなと。
やはりすっきり終わるといいですね。


長いけど纏まらないから終わり。


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top