FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2007.09.21/Fri  20:14:01

 
狩り飽き 
 

たので「うみねこのなく頃」にをプレイしました。
感想としては疲れたなぁと。

ミステリという物に割り振っていいのかなぁ。
あんまりそうは感じない。
ミステリにとって大事なのは謎を解く課程。
殺された人間が如何様に殺されたとか、
或いはこれから殺される人間の心境とか、
残された人間の心境とか、
そういうものはあくまで副次的な物だと思う。

んー。
そういう見方をすればミステリらしいミステリとも言えるのか。

物語を読んでいる時ってのはまさにそう。
自分達が襲われているのに近い感覚。
謎解きのスタート地点と言えばいいのかな。
登場人物の謎解きは事件が起こった時点で始まっているわけだが、
初めから終わりまで読んだら謎解きが始まり終わる小説と違って、
この謎解きが始まる地点で物語が終わる「うみねこのなく頃に」は読み手を一個の登場人物としていると言えなくもないと思う。

まぁだから疲れた。
事件を見る存在になるわけだからね。
ドキドキしたり、登場人物の推理を吟味したり。

あらかじめ言われているようにどうも解かせる気は毛頭ないらしい。
可能性が多すぎるように感じる。
誰も彼もが犯人になりうる可能性があるような感じ。
まぁまだ1話だからと言えなくもないんだが。
これから少しずつ絞られていくのかどうか。

屈服させたいって割には案外人間らしい犯行が続いたのが驚きだったり。
後はどうでもいいことが1点気になる。
登場人物の名前はどうしてあんななんだろう。
戦人とかは2次的な物だから分かるんだけどさ、
金蔵の息子達は何か意味がありそうな気がする。
それは紗音とかもそうなんだけども。


えーと。
もう少し書きたいところではあるんですが、
多分なんの話か分かる人が殆どいないと思うのでこの辺で終了にしようかと。

グロやホラー耐性有り、
あの絵の耐性有り、
理不尽な謎かけでも大丈夫。

そんな人にはお勧めの作品です。

食わず嫌いな人にはお勧めしません。


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

('◇' )
死ね 糞!

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top