FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2013.02.11/Mon  22:23:52

 
ソイルと底面フィルター 
 

水槽関連での更新も多くなってきたし、カテゴリー分けようかとも思ったけど、
後々使わなくなりそうな気がしてならないので、このままでいくことに。

今日水槽の中を覗いたらモーリーの稚魚が6匹いた\(^o^)/
サテライトに入れているのが5匹だから計10匹。
どうやらまた産んだらしい……。
当然だが40cm水槽に新たに10匹もモーリーを迎え入れるキャパはないので、
動物愛護とは逆を行くことをやらざるを得ないらしい。

で、40cm水槽への底面フィルター導入に際して、
フィルターについて悶々と悩んだ結果、
やはり底面フィルターはいいなっていうことと、
組み合わせるなら底床の効果的な物理濾過という意味で、
投げ込み式が底面フィルターに組み合わせるならいいんじゃないかな、と。
それと底面式を導入するならソイルのデメリットであるリセットも、
特に気にする必要がなくなるので、もうビー水槽にもソイルと底面を入れてしまうことに。

そこで購入したのがこちらプロジェクトフィルター
現行唯一存在するソイル向けの底面フィルターっぽい。
CIMG0555.jpg

画像では分かりづらいんだけどプロジェクトフィルターSで、
大体面積は30センチ水槽の半分くらいな感じ。
40センチ水槽もジャストフィットさせられなくて、
手前側は底面フィルターなしなんだけど、今回も同様。
それってどうなのかなーっていう気もしなくはないんだけど、
まぁ自然と後ろが盛り上がったレイアウトになるしまぁいいか、と。

ソイルを盛った後の画像も加工したはずなんだけど、保存してなかったっぽいので省略。
盛った後のソイルに霧吹きがガンガン水をかけてみたけど、
水出しコーヒーを作る時のコーヒーの粉とおんなじ状態。
水は上手く染み込まない。こりゃ確実に濁るなーと思いつつ面倒なので水を投下。

CIMG0557.jpg

移行は作業に手一杯で写真は撮っていないんですが、
予想通り濁った。それと水槽の水はエビがいる関係で全ては水槽に戻せない。
エーハイム2004は高低差いらず、呼び水要らずで便利ではあるんだが、
水位の指定があるので動かせず、仕方ないので外掛けと投げ込みで対処。
数時間まわして濁りが取れてPHも落ち着いたようなところで水合わせ開始。
ポタポタ垂らしながら時間をかけて水合わせをして、水槽とPHが同じになったのを確認して終了。
地味に難易度の高いエビキャッチャーに勤しんでせっせとレイアウト。

何も考えずに買った砂利が白でビーシュリンプが非常に見づらかったんだけど、
今回買ったプロジェクトソイルは黒なので、ビーシュリンプが見やすくて良い。
PHは6.7±0.5で安定という表記通り、現在は6.9
個人的には酸性に傾くのは面倒だなと思うので、このまま7付近で留まって欲しい。

一応スムーズに稼働まで持っていけたプロジェクトフィルターなんだけど、
吐出口のパイプが若干短くてパイプを出そうと思うと水位が低くなる。
それだと外部フィルターの必要水位を満たせないので、吐出口は水没。
音はヘッドフォンで音楽聞きながらでも寝られる自分としては問題ないけど、
ゴボゴボさせると泡跳ねが酷い(´・ω・`)

これに関してはちょっと閉口してしまったので、
吐出口の真上にウールマットを固定して、
そのウールマット上で浮き草を育ててやろうかなーと思う。
ただ、ウールマットで育つのか、増えるのか、
漂わない浮き草に価値はあるのか、なんていう疑問が浮上してくる。
上手く育ってくれれば言うことなしなんだが、
水面で育てる浮き草以外の水草なんてあるのかねぇ。
あればそれが一番いいんだけど。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。