FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2013.01.21/Mon  22:48:36

 
どんだけー 
 

俺って面倒くさがりなんだけど、
自分自身そういう性格で得したことって全然ないなーと思う。
手順とかを無理に削ると最終的には損をするって、
これまでの経験則から分かってはいるんだけど、
それでもモノグサで損しちゃうのってなんでなんだろうねぇ。

というわけで写真なしでアクアリウムに関して更新。

水槽立ち上げ開始から約3週間。
いくらでも書くタイミングなんてありそうなもんだったけど、
前のPCで長文書いてる時に電源がブッツリ落ちてやる気が失せて、
それ以来の更新ってのは逆にどうなのかなぁと思う。

2週目までの流れとしては、
アカヒレ4匹投入の翌日1匹死亡-原因は恐らく水合わせ
んで4日くらいでアカヒレさんまた1匹★に。
これは原因がはっきりしていたんだけど、人口水草に思いっきり突っ込んで抜けなくなってた。
流石にそんなところまでは見ていなかったから気づくのが遅れた。
というかこんな死に方あるのかよ・・・ってちょっとビビった。
見た目的には良い人口水草だったんだけど、ちょっと怖いので撤去。

んでアカヒレ2匹だと寂しいなーってことで、
立ち上げて1週間程度なのに青コリドラスとコリドラスパンダを入れてみた。
パンダの方は若干水質に敏感らしく、水槽立ち上げ初期では入れない方がいいという情報もあったんだけど、
丹念に水合わせをしたおかげか今のところ元気いっぱい。
一回りくらい大きい青コリの方が全然臆病でなんともチグハグ。

で、この辺りから水質の検査をちゃんとすることに。
しかし日々水質の検査をするんだけど、まー何も検出されない。
底の方の水じゃないとダメなのかなーという気もしたし、
60cm水槽用のフィルターを使っているからなのかなという気もしたんだけど、
水槽動かしたら底の汚れがドワッと浮き上がって水槽の中がすんごいことになって、
あぁ、水流の作り方が良くなかったのかもしれん・・・と思った。

シャワーパイプの勢いが良すぎて水跳ねと音がすごかったので、
止栓を外して使っていたんだけど、思いっきり水槽の横面に水が当たってたから、
逆の下部とかで汚れが止まってたのかもしれんなぁーと今にして思う。

調べてみた結果酸素を着にしないのであればシャワーパイプは水中に入れてもいいらしい。
自分はエアレーションをしているので、シャワーは水中に沈めることにした。
若干水流が強すぎる気もするんだけど、まぁこの辺はいい塩梅がまだ分からないので、
とりあえずは流量マックスでしばらくはパイプの向きを調節してみるかな、と。

んで今これを書きながらなんとはなしに水槽を見ていたんだけど、
バブルストッパーの中にエビが入っていった(´Д`)
一瞬「やべぇ、戻れなくなって死ぬパターンじゃね!?」とドキッとさせられたけど、
お得意のバック泳法でススイとお戻りになられた。
すんげー余裕しゃくしゃくだった。
思ったよりエビって強い子なんだと思う。うん。

というわけでエビも入ってます。
2週間の時点で特に水質検査に変動もないし、いい加減じれったくなってしまったので、
カージナルテトラ10匹、赤コリドラス1匹、チェリーレッドシュリンプ6匹を投入。
チェリーレッドは水が合わなかったのか2匹が★になったんだけど、
残りの4匹は今のところ元気。底床の汚れどわーっがすごすぎて水槽全滅も覚悟したんだけど、
エビも皆無事でちょっと逆に驚いた。

で、今後の展望としては、もう入れられる数は上限に近いと思うので、
中上部で泳ぐ赤色系の魚を2.3匹、
底面で泳ぐ魚を小さいの2匹か、プレコ1匹追加したいなーと思う。

それとやっぱりビーシュリンプの育成に興味を惹かれるので、
30センチ水槽を設置して現在空運転中。
30センチ水槽で作った水を45センチ水槽に入れて、
逆に45センチ水槽から抜いた水を30センチ水槽に入れる。
これで清掃と立ち上げで一挙両得な感じでできる(´ー` )

ビーシュリンプ用の水槽は底床に砂利を選択したんだけど、
ソイル推し半端じゃないから、やっぱりそれだけの効果があるんだろうなぁ。
底面の汚れって思った以上に凄かったから、
年1の交換なんて面倒臭がらずに、素直にソイルを使った方が、
底も綺麗になるし、水も良い状態を簡単に作れるしで結果として見れば得なんじゃないかなぁと頭では思うんだけど、

俺ってば面倒くさがりなんだよなぁ。
すーぐ目先の楽さに囚われてしまう。悲しき性。

T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。