FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2007.05.16/Wed  23:11:08

 
第13回 二律背反 
 

例えはいはんと言う字を1文字変えただけでとっても危険な事になろうとしても俺は何も言わない


二律背反。
つまりテーゼとアンチテーゼ。
パラドックスと言ってもいい。

英語の時間中暇だなぁと辞書を見ていたらその次の時間に面白い物を発見。

身近なパラドックス。


-----以下ウィキペディアより-----
ネット社会でのパラドックス
たとえば、あるソーシャルネットワーキングサービス (SNS) で、IDを二つ獲得し、それぞれ別人格として機能させていると仮定すると、自己の友人の友人が自己という関係が成立してしまう。

すなわち、リアル社会ではありえない関係性がネット社会ではあり得る。

前提として、自己を2つ所有することができるという非現実性が、ネット社会におけるパラドックスの日常化につながる恐れがあると、一部の専門家の話題になっている。
---------------------

んー。
面白いなぁw
前提としてそれぞれ別人格として機能させているという仮定はちょっと難しい感じもあるけどね。
因みにソーシャルネットワーキングってのはmixiみたいなサービスのことね。


更に続けてどうぞ。


-----以下ウィキペディアより-----
タイムマシンのパラドックス
タイムマシンで過去に旅をすると、その途中でタイムマシンの製造過程を通過するためタイムマシンは分解してしまう。
---------------------

これはどうなんだろうね。
分からないでもないんだけどさ。
俺はタイムマシンで過去に行くとその時点から世界は枝分かれすると思ってる。

繋がってないって考え方ね。

それぞれは既に独立していて過去を変えても既にある未来は変わらないみたいな。


まぁこういう硬い話ってのは専門的な知識がない人間お断り的なところもあるようなないような。
因みに俺はそんな知識これっぽっちも持ち合わせちゃいない。
部分的な物はあると言えばあるけどね。

つまり楽しんだモン勝ちみたいな。


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top