07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2012.06.20/Wed  21:07:55

 
思うこと 
 

小説を読むと結構な頻度で思うことなんだけど、
登場人物の名前が奇抜なのは意図的なんだろうか。

印象に残りやすくするためなのか、
非現実っぽさを強調したいのか、正直いって訳の分からない名前が多い。
読み方忘れちったーと登場人物紹介を読み返した本の多いこと多いこと。

素直に読める名前か、振り仮名が欲しいなぁと思う今日この頃。

DQNネーム、通称キラキラネームなんての最近良く見かけますが、
あれもなんで平仮名かカタカナにしないのやら。
読みと書きが連動していないとすごく面倒だと思うんですけどね。
自分も濁点がつくか否かだけの違いではあるんですが、
まず間違いなく濁点有りで読まれてしまって、特に書類関連とかだと一々訂正しなければいけないので、
面倒だなぁと思う瞬間ってこれまでに結構あったんですが、
DQNネームのような奇抜な読みだと大変だろうなぁと、他人事ながらに思ってしまいます。

というか常用漢字以外の字はNGなのに、通常有り得ない読み方がOKってのも不思議なもんですよね。
今は良くても将来的に役所も書類で絶対泣きを見ると思うんですけどね。めんどくさすぎて。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。