07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.07.27/Tue  23:04:29

 
修行 
 

未熟だなぁと思うことは多いわけだけど。
不定形な技術なんてものをポンポン身につけられるわけもなく、
かといって諦めきれるわけでもなく。
微妙なところで漂うことになる。

なんとも言えない感じ。

某レビューにさらりと書かれていた批評のようなことが、
あまりに鮮やかだったので心奪われてしまいました。
どうしたらあれほど自然に批評を書くことが出来るのやら。

自分には世間一般に溢れる批評っていうのは大半がどうしようもないものに感じられます。
作品をただ否定したいだけ、蔑みたいだけ、自分を高めたいだけ、みたいな。

むしろ本来の意味合いとしては他者を高めるもの、
客観的な、あるいは主観的な評価を行うことによって対象により良い方向を模索してもらう。
そういうものだと思うんですけどね。

そうではないものが溢れているので、
あれほどに誰かのために、嫌味もなく、ただあるがままを書けるってのはすごいなと。

といってもボヤかしまくりなので、
これを読んだ人はなんのことだかさっぱりだと思うんですが(´ー`)

俺ももう少しくらいは上手く書けるようになるといいなぁ。

あぁ、そういえばラテでギルド抜けまして。
予想通りゲーム自体にinしていないという状態に(;´Д`)
サブクラスはまだもう少し先になるようですし、
しばらくは更新するのが難しそうだなぁといったところです。
何か面白そうなゲームがあるといいんですけどねぇ。
なっかなか見つからないもんです。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。