FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2007.08.14/Tue  18:59:15

 
噛み砕く 
 

リトバスの話。
ゲームの方。
リトルバスターズ!ね。

こんなの→「ループしがち議論」ってのがあったので、
自分なりに考えてみようと思う。

ネタバレ有り。
暇つぶし。
久々にプレーンテキストを書いた気がする。
BIBA!メモ帳。

ふと思い出したから書いとこう。
理樹って結構強い気がする。
少なくとも個別ルートではどのルートでも中々強い。
いざって時に恭介達に頼りがちになるのが理樹の弱いところなじゃないかなぁと。

んでまぁここからはネタバレあるから続きに格納。
・小毬や葉留佳の私服やばくね?
やべぇですよね。
まぁゲームのキャラだからって考えると飲み下せるさ。

・古式死んだの?
俺は死んだと思う。
ただそうでないとも言える。
謙吾の「既に事なきを得ている」って発言がなぁ。
助かってるって意味だよね。
と、考えると生きているのかなぁ。
謙吾は恭介との勝負で切れたりするけどね。
死者への冒涜って意味で怒ったならこのタイミングでもいいわけだし。
そもそも古式が出た時点で恭介と対立してもいいはずだしね。

恭介の祖父にせよ、古式にせよそうだけど、
現実で死んでる人間は虚構世界には登場していない気がする。
感覚操っているように錯覚させることは出来るんだろうけど。

・クド母死んだの?
こっちは生きてそう。
クドのトラウマは帰らなかったことみたいだし。
後ループしてることとその理由を忘れてたことみたいだし。
上にも書いたように死んだ人間は登場していない気がする。
「電話で話せた=現実でも生きている」と思う。
もちろん恭介が一時的にそう見せた可能性もあるけどね。
別のルートでクドが佳奈多とダンボールの中身を処理する描写がある。
となるとどのルートでも事故は起きてるんじゃないかと。
現実で起きたことのようだしそれの有る無しは恭介も操れないと思う。
だから事故を繰り返すし、
それを忘れていたことをクドも繰り返す。

・小毬と佳奈多は穿いてなくね?
不思議だよなぁw
あからさまに見せてる場面があるのに、
絶対見えるだろってところで見えてない。
なんでだろ。
シーンの雰囲気を壊さない為なのか?

・葉留佳のビラは誰の仕業?
これは恭介としか思えない。
現れるタイミングが良すぎってのが1つ。
ビラを撒く理由がある人物も恭介くらいしか思い当たらないし。

・虚構世界で恭介たちにできることは?
感覚を操れる?っぽい。
人を出したり消したりは出来ないと思う。
その他現実と違う世界を作るのは不可能じゃないかなぁと。
例えば皆の姿が真人に見える奴。
あれも見えてたのは真人だけだしね。
謙吾が勝負中に古式を見たのもかな。
レノンも多分そうなんじゃないかと思う。
んで上でも言ったように現実に起こったことは操作出来ないと思う。
生きていた人をいなかったことにするとかは出来なそう。
逆に死んでいる人をいるように見せかけることは出来そう。

・鈴のトラウマて何?
なんなんだろw

・クドはレイプされた?
俺はされたと思う。
それ以外にあの姿にされる理由がないしなぁ。
神話のイメージだから見たいな意見を見たけど、
クドの神話のイメージが、
暴動起こした人間に影響を与えるとは思えない。
後で書くけど虚構世界の人も一個の存在であることは間違いないと思う。
操るとかは不可能だと思う。

・現実の一学期はどうだった?
どうだったんだろ。
というかこの話題ループしてたのか。
描かれて無いからなんとも言えんわな。
ただ野球のメンバー10人はもう決まってるって辺りから、
そこそこ以上に仲が良かったことは伺える。
葉留佳なんかは1学期の初めから仲がいいよね。
1年の頃から交流があった人もいるのかな?

・姉御シナリオが意味不明なんだけど?
6月20日でループするよね。
一番分からないのはここだったり。
何で6月20日なんだろ。
事故ももっと後だろうし。
理樹を強くするのが目的だから、
告白→失敗→諦めないって時点で、
恭介は理樹が強くなる課程を踏んだと判断したのかな?
リセットかけようとして所で姉御が6月20日をループさせた?

・佳奈多やざざみは誰かが操ってたの?
俺は操ってる人はいないと思う。
現実の人物をそのまま反映している気がする。
世界を構成してる8人の知らない人間ですら作られてる辺りからね。
佳奈多はループしてることを記憶してたしね。
多分恭介達もそこまでの影響力はなかったんじゃないかと。

・姉御真エンドは現実なの?
現実なのかな。
もう一回やってくるべ。
イマイチ判断つかない。

・恭介たちの親と爺さんは?
親は全く出なかったなぁ。
多分いなかったんじゃないかと思う。
鈴が大人を怖がるのもこの辺の事情なのかな。
爺さんは死んでると思う。
上で書いたように死んだ人間は登場しないと思われる。
理樹も聞いた事を鈴に伝えなかったし悪い内容だったんじゃないかと。

・神北小次郎って結局小毬とどういう関係?
祖父と孫のはず。
小毬が忘れてるのはトラウマのせいじゃないかと。
小次郎の喀血でトラウマ発動したっぽいし。
トラウマ発動→兄忘却。
トラウマ発動→小次郎忘却。
多分なかったことにしていると思う。
小次郎も小毬を遠ざけてたから思い出す要因もないし。

・謙吾が2周目から馬鹿になったのは何故?
多分素だよねw
多分1週目ってのはやっぱ謙吾も演じてたんじゃないかなぁと。
真人がそうしてるようにね。
恭介は元々真人と謙吾には、
理樹を強くするために色々やるってのを話してたんじゃないかと思う。
だから古式が現れても謙吾が怒らなかったんじゃないかなぁと。
死者への冒涜という意味で怒ったんだったら一番初めに出た時点でもいいわけだしね。
2週目は恭介がそういう風に行動するなら自分も自分なりに楽しむってことなのかなぁと思う。


とまぁこんな感じ。
なんにせよ描かれて無いことは多いし、
ライター自身さして意図して書いてないだろう部分もあるしね。

結局公式的な見解が無い限り何とも言えないよね('A`)


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top