01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2013.02.27/Wed  01:04:37

 
マッスルボディ 
 

筋肉質な体と柔軟な身体、どちらか一方を手に入れられるとして、
どっちを選ぶ人が多いのかなぁなんてことがちょろっと気になる。
自分は少し迷うけど恐らく柔軟な方を選ぶ。
まぁーストレッチが続かない。
筋トレも面倒ではあるけど、筋肉痛になったりして、
効果があるんだなぁってことは実感できるからまだいいけど、
身体が柔軟になったか否かなんて本当にわからない。
コツコツコツコツと結果も見えずに積み上げて、
相当積み上げた頃にようやく分かるんだろうと思うけど、そこまで続かん。
というわけで手に入るなら柔軟な身体、まぁやらにゃー手に入るわけもないけど。

オススメのカードゲーム云々で見かけた「ハートオブクラウン」というカードゲーム。
実際のカードがメインだけどPCゲーとしても販売されていて、
かつオンラインで遊べるということで体験版をプレイしてみたら、
パッと受けた印象と違って予想以上に面白かったです。
結構考える余地もあるし、時間もCPU相手なら短め。
あっという間に時間が過ぎていきました。思わぬ収穫。

しかしカードゲームやるたびにモンコレが浮かびます。
やっぱり後にも先にもモンコレほど面白いカードゲームはなかったなぁと。
まぁ今復活しているんで、やろうと思えば出来るんですが、モンコレは知名度が低い。
そうじゃなくたってカードゲームの対戦相手なんてそう数は多くないけど、
田舎に住んでいると最早世界にたった一人取り残されてしまったのと変わりない状況。
だから以前からずっっとオンライン化して欲しいなぁーと思っているんだけど、
カードゲームっていう物自体を眺めていても、やはりオンライン化が進むという感じは見られない。
まぁソーシャルゲーが強いから、あるいはという気持ちもあるけど、
オンラインじゃきっと売上面できつくなるんだろうなぁと思う。
だからどれだけプレイヤーにとってメリットがあっても、
きっと企業はカードゲームのオンライン化は進めないだろう、と。

そう思うと勿体無いというか、口惜しいというか、なんとも言えない気持ちが滲むんだけど、
まぁ致し方なしなのかねぇ´ω`

Written by T.I
スポンサーサイト
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.24/Sun  18:45:16

 
壺の中の聖域 
 

政治経済の話なんて自分の無知っぷりを晒すだけだから、
とてもじゃないけど書く気にはなれないんだけど、
ニュースを見ていてどうしても気になってしょうがないことがあるので、
少しだけ、そのことについて書いてみることに。

政治って回りくどい発言だらけでお茶を濁している感が半端ないけど、
最近良く耳にする「聖域なき」の回りくどさ、分かりづらさったらない。
言ってる本人とか、周りの人、ニュース読んでるアナとか、
誰か一人くらいツッコんでも良さそうなくらい分かりづらいけど、
そう感じているのは俺みたいな頭の回転の遅い奴だけなのかな。

レベル1
「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り、交渉参加に反対」
素直に関税全撤廃が前提なら交渉参加しない、でいいじゃん( ´Д`)=3
レベル2
「一方的に全ての関税撤廃をあらかじめ約束することを求められるものではない」
なんかもう余計な言葉多すぎて分かりづらいわ!

というか全撤廃しないんだとしたら何の意味があるんだろう。
大事な所には関税かけますってなら現状と変わらないんじゃ・・・。
それだったら普通に国家間で交渉して下げたり無くしたりで良さそうだけど、
敢えてTPPという場で自治権のようなものを手放す理由ってなんだろう。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.23/Sat  16:52:26

 
包帯男 
 

どうも、包帯男こと馬です。
ミイラ男が正解な気がします。

現在指5本に包帯を巻いています。
そんなわけで包帯男なんですが、特に怪我をしたわけでもなく、
肌荒れが酷くて指が痛い上に、一向に治る気配がないので包帯を巻くことに。
肌にはつかないけど、包帯同士はくっつくという画期的な包帯が、
非常に扱いやすくて素敵なので、 あえての包帯。

自分のことだから構いはしないけど、
人のこんな姿を見たら「チャリかバイクでコケたのかなぁ」とでも想像すると思う。
それくらい指5本包帯っていうのは異様な光景。

でもこんだけ包帯していても骨折の時よりはタイピングしやすい。
まぁ今も骨折した指の爪が剥がれたばかりで、
違和感自体は結構あるんだけど、それでも1本折れてる時の方が、
全然タイピングは難しかったなぁと思う。

タイピング難易度
指1本骨折>指5本包帯

実にどうでも良い知識である。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.19/Tue  00:28:53

 
リトライ 
 

大磯とソイルを併用しようということで、
ケースに入れて大磯と区切ってソイルを投入しました。
しかし事前にちゃんとケースの幅と底面フィルターの幅を考慮したにもかかわらず、
微妙に幅が足りず、ケーズが底面フィルターに乗り上げている状態なので、
再度もう少しだけ小さいサイズのケースを加工して、改めてソイルを入れる予定です。

というわけで今回は写真は省略なんですが、
ちゃんと写真も公開出来れば大磯+ソイルを考えている人に、
それなりに参考としてもらえるんじゃないかとは思える出来です。
まぁ素直にサテライト活用がベターそうだけど。

一応文章だけで説明しておくと、
樹脂で出来た透明なティッシュボックスの底面にドリルで満遍なく穴を開けて、
そこにバイオフィルターミニを敷き詰めて、パンストがないのでウールマット、
その上にソイルを盛っていくという状態。
ソイルは水量に対して大体3~4%くらいの分量といったところ。
PHの変化としては1日経過時点でPH7.8→PH7.1なので、十分。
ソイルの性能としては6.5±0.5なので、一応その範囲付近。
色々ブチ込みたい気質なので、出来ればPHは中性を保ちたいので、現状は良い感じ。
後は弱酸性へ傾かずにいてくれれば完璧。

さて、こんな無茶をやってみての感想なんだけど、
まず景観面としてはやはり崩れる。
ただ水草ポットを使用していることもあって、これは悪いばかりでなく、
ポット部分を上手く隠せると思えば前景の変化はやむなしという気もする。

それと大磯よりだいぶ高い位置にソイルがきてしまって、
完全に魚の来ないデッドスペース完成か?と焦ったけど、
コリドラスが何故かこのスペースを隠れ家と勘違いしたのか、非常に気にいっているご様子。
以前よりも高い頻度で前面に来るようになったので、鑑賞しやすくなった。
これに関しては完全に誤算なんだけど、嬉しい誤算。

それともう一つ。
完全にケース内をソイルで埋め尽くすとケースを出す時にソイルが溢れるかもしれないので、
敢えてフチを残すようにしていたんだけど、この部分を多少多め残せば、
餌が飛ばされずにケース内だけで餌を管理出来ることに。
どうしても沈下性のタブレットは突っつかれてどこかに挟まって、
食べられずに腐るというパターンがあったので、
そういう意味でも利点があるといえばあるなぁと思う。

というわけでリベンジ内容としては、
幅をきっちりと調整してプラケースはしっかりと水槽の底に平行に敷設するのと、
縁の高さの調整、現状だとまだ縁の高さが足りずに餌が出て行くので、ここも調節。
底面フィルターにウールマットだと厚みが出てソイルの入るスペースが少なくなるので、
目の細かいネットでも容易してフィルターは覆うことに。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.18/Mon  17:24:27

 
 
 

くそがあああああああああああああああああああ

VITA今月買っちまったよおおおおおおおおおおおお

くそがアア嗚アア嗚アア嗚アア嗚ああああああああああああああああああ
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.13/Wed  19:47:06

 
もうすぐ休み(予定) 
 

今日を乗り切ればアホおじさんと仕事しないですむぞおおおお

いますげー憂鬱いきたくねええええ
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.11/Mon  22:23:52

 
ソイルと底面フィルター 
 

水槽関連での更新も多くなってきたし、カテゴリー分けようかとも思ったけど、
後々使わなくなりそうな気がしてならないので、このままでいくことに。

今日水槽の中を覗いたらモーリーの稚魚が6匹いた\(^o^)/
サテライトに入れているのが5匹だから計10匹。
どうやらまた産んだらしい……。
当然だが40cm水槽に新たに10匹もモーリーを迎え入れるキャパはないので、
動物愛護とは逆を行くことをやらざるを得ないらしい。

で、40cm水槽への底面フィルター導入に際して、
フィルターについて悶々と悩んだ結果、
やはり底面フィルターはいいなっていうことと、
組み合わせるなら底床の効果的な物理濾過という意味で、
投げ込み式が底面フィルターに組み合わせるならいいんじゃないかな、と。
それと底面式を導入するならソイルのデメリットであるリセットも、
特に気にする必要がなくなるので、もうビー水槽にもソイルと底面を入れてしまうことに。

そこで購入したのがこちらプロジェクトフィルター
現行唯一存在するソイル向けの底面フィルターっぽい。
CIMG0555.jpg

画像では分かりづらいんだけどプロジェクトフィルターSで、
大体面積は30センチ水槽の半分くらいな感じ。
40センチ水槽もジャストフィットさせられなくて、
手前側は底面フィルターなしなんだけど、今回も同様。
それってどうなのかなーっていう気もしなくはないんだけど、
まぁ自然と後ろが盛り上がったレイアウトになるしまぁいいか、と。

ソイルを盛った後の画像も加工したはずなんだけど、保存してなかったっぽいので省略。
盛った後のソイルに霧吹きがガンガン水をかけてみたけど、
水出しコーヒーを作る時のコーヒーの粉とおんなじ状態。
水は上手く染み込まない。こりゃ確実に濁るなーと思いつつ面倒なので水を投下。

CIMG0557.jpg

移行は作業に手一杯で写真は撮っていないんですが、
予想通り濁った。それと水槽の水はエビがいる関係で全ては水槽に戻せない。
エーハイム2004は高低差いらず、呼び水要らずで便利ではあるんだが、
水位の指定があるので動かせず、仕方ないので外掛けと投げ込みで対処。
数時間まわして濁りが取れてPHも落ち着いたようなところで水合わせ開始。
ポタポタ垂らしながら時間をかけて水合わせをして、水槽とPHが同じになったのを確認して終了。
地味に難易度の高いエビキャッチャーに勤しんでせっせとレイアウト。

何も考えずに買った砂利が白でビーシュリンプが非常に見づらかったんだけど、
今回買ったプロジェクトソイルは黒なので、ビーシュリンプが見やすくて良い。
PHは6.7±0.5で安定という表記通り、現在は6.9
個人的には酸性に傾くのは面倒だなと思うので、このまま7付近で留まって欲しい。

一応スムーズに稼働まで持っていけたプロジェクトフィルターなんだけど、
吐出口のパイプが若干短くてパイプを出そうと思うと水位が低くなる。
それだと外部フィルターの必要水位を満たせないので、吐出口は水没。
音はヘッドフォンで音楽聞きながらでも寝られる自分としては問題ないけど、
ゴボゴボさせると泡跳ねが酷い(´・ω・`)

これに関してはちょっと閉口してしまったので、
吐出口の真上にウールマットを固定して、
そのウールマット上で浮き草を育ててやろうかなーと思う。
ただ、ウールマットで育つのか、増えるのか、
漂わない浮き草に価値はあるのか、なんていう疑問が浮上してくる。
上手く育ってくれれば言うことなしなんだが、
水面で育てる浮き草以外の水草なんてあるのかねぇ。
あればそれが一番いいんだけど。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.10/Sun  16:14:58

 
衝撃の 
 

もう外部フィルターの中身の交換時期に突入。
ウールマットは特に有用な変えがあるわけでもないので交換。
VX-60のカーボンに関してはリングろ材への交換ということで決定。

PHが7.8とかなり高いので、
効果を疑いつつもパワーハウスベーシックのソフトを水槽にドボン。
しばらく漬け込んでバクテリアを住まわせようとする。
んで朝PHを測ってみると……

PH7.5!

ついでに買ったミニ鉢植えに入った水草を入れたメイン水槽もPH7.6と下降。
そちらはPHに影響を与えない方のろ材を沈めてあるんだけど、
鉢植えに入ったソイルが水質に影響を与えているのかな?
水草ポットも購入してあるので、マルチリングに入っている水草は、
ポット+ソイルに植え替える予定。

で、ろ材交換に関して調べてみると、
スドーのサテライトが便利という情報を見かけたので、サテライトL購入。
届いたサテライトを部屋に持ち帰って、急ぎでもないし組立は明日でいいやーとか思いつつ、
なんとはなしに水槽を見ると何かがいる・・・!

目を凝らして良く見ると、なんと稚魚!
( ゚д゚) ←リアルにこんな感じになった後、
水槽をチェックしてみると計6匹の稚魚が!
過密過ぎてやべぇな…っていうゲッソリ感もないわけじゃないけど、
やはり初の繁殖ということで喜びは抑えきれない。

慌ててサテライトを取り付けて稚魚を隔離。
正直餌とかは全然ないから、もしかすると上手くは育てられないかもしれないけど、
とりあえずは面倒を見ていく方向でいこうと思う。
いやー、しかし嬉しい。

4cm以上ある親とは違って、稚魚は本当に米粒程度の大きさ。
これがアレになるのかぁと思うと本当に凄いという言葉しか出てこなくなる。

そういえばついでみたいになっちゃうけど、
ティアラコンチェルトのクローズドに当選したので、プレイしてみました。
操作性は良好、動きがキビキビしていて自分好みです。
キャラクターも男は不遇な感じですが、自分の好きな可愛い系。
ビースト男がムッキムキなのが悔やまれるなぁ。
MOはあまり馴染みのないジャンルですが、
オープン始まってからもプレイしてみようかなぁと思えるくらいには、
しっかり出来ている感じで好印象。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.09/Sat  19:36:34

 
がまんできなかった 
 

寝る時間をけずってすこしだけプレイ

マップがみずれー

ろうそくの炎がじみにすげぇ

マリベルの走り方がなんか第二次OGの雷鳳おもいだした。

そしてなぜか大臣みた瞬間に笑ってしまった。

じいさんに解読してもらったあといきなりベットの横にッキーファがいたのにはびっくりした

こわいわ!

これからくそじじいと仕事だああああ

行きたくねええ
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.08/Fri  19:27:14

 
あいかわらずのデスマッチ 
 

DQ7をかったぞー

出来るのは来週だけど!

正確には18日からだけど!

それまで休みがねぇってどういこった!

category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.04/Mon  21:25:16

 
ニッソー フードキーパー 
 

給餌量結構絞っているんですが、水流のせいで結構な勢いで底までいってしまうので、
フードキーパーを購入してみました。

CIMG0546.jpg

早速使用感のレビューでも。

良かった点
★水流を遮るので餌が流されない
★流されないのでフレークがかなり長い間水面に留まる

微妙な点
★大きめの魚が餌を突くと水面が揺れて結局あらぬ方向へ餌が落ちる…
★受け皿に乗った餌も後に魚が来て動いた結果散らばる
★受け皿が透明なので横から入らず底からつつく奴が多い
★低層魚には使えない

簡単に良し悪しをあげつらってみましたが、
結局魚が来て餌を突くと散らばっていくのが難点。
まぁ結局周りに集まった魚達がこぼれた分を食べてはいくんですが、
受け皿には全然餌が残っていない状態です。

ただ水流の影響を受けないというのは思ったよりも良い感じです。
フードキーパーを使った方が餌が無駄にならない、
底までいく確率を減らして水を綺麗に保てるというのは間違いなさそう。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.02.03/Sun  00:49:20

 
モーリーとオトシン 
 

シルバーライヤーモーリーとオトシンネグロを水槽に導入。
どちらもコケ取り、モーリーには油膜処理も期待しているんですが、
取ってくれたらいいなぁーという淡い期待だけで、
完全に除去してくれるとは思っておらず、水槽の賑やかしがメインだったりします。

オトシンは思った以上に小さくてちょっとだけへんにょりしたんですが、
水槽に入れてみると非常に有りだなと思いますw
やっぱ水槽へばりつくタイプはいいですね。
1体はぴょこぴょこと早速壁面のコケを食べている様です。
んでもう一匹、やっぱりエビ水槽がもうちょっと賑やかになって欲しくて入れたんですが、
そちらは枝に乗って落ち着いている様子。

メイン水槽の流木、プレコのために入れたのにプレコが全然使ってくれないので、
使ってくれそうなメンツが増えるというのはいいものです。

そしてモーリー。
1匹目は入れてすぐヒーターの下にいってじっとしていて、
もう1匹は入れてすぐに水槽内をうろうろ…。
対照的だなぁーと思いつつ眺めていたら、じっとしていた方がもう一匹を見つけると寄って行って、
2匹で水槽内をうろうろ…リシアをツンツン。
超和む( ´Д`)=3

水合わせ中からずっと思っていたんだけど、モーリーはすごく落ち着きがある。
泳ぎ方もゆったりしていて、テトラ達とはまた違った良さがあって新鮮。
それとテトラに比べてデカい!w まるでコリドラス。
でもコリドラスと違って結構気ままに水槽を泳ぎまわっているので見やすい。
白も中々水槽で映えているし、ブラックモーリーも入れたいという欲求が疼く。

しかしまぁ。
何かしら趣味を見つけたいなーってことで、
正月、新年をキッカケに始めてみたアクアリウムなわけですが、
思った以上にハマっている自分がいて驚きです。
そのうち水槽女子みたいなのが登場したりしそうだなとか思うんですが、
アクアリウムの認知度というか、人口数ってどんなもんなんだろう。

手間もそんなに多くないし、基本見るだけでいいし、オサレだし、
中々にいい趣味見つけたなーと思うんですが、
田舎なこともあって専門店が全然ないんですよねぇ´ω`
やる人が増えればいつかきっと専門店も出来るんじゃないかと思うんですが、
始めるキッカケが日常的にはあまりないっていうのが痛いのかなぁ。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。