12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2013.01.29/Tue  21:20:21

 
だるし 
 

昨日タイトルのことに完全に触れてなかった。
雪降ったからゆきだるま作った。
というわけであのタイトルなんだけど、すっかり忘れてた。
超久々に雪だるま作ったんだけど、簡単だねぇ。
雪ってなんであんな風に塊魂っぽく巻き込めるんだろう。
雪は当然として地面の砂まで一気にぐわーっと巻き込む。
お蔭で雪玉を作るのはさほど難しくない、が汚い。

さておき、水槽の写真。
コリドラスが全然写ってないんですが、
コリドラスより全然姿を見かけることのできないプレ子が顔を出してたので、
こっちの写真に決定。

この後全身を出してちょっとだけ餌を齧ってたんだけど、
特に何があったわけでもないのに速攻で土管に逃げてしまった。
こんなんで餌は足りるんだろうかと、ちょっと不安。

画像14

しかしこうして改めて見ると寂しい景観だ。
やっぱ水草はもっともっさーとしていた方がいいんだろうなぁ。
でも物が増えれば増えるほど底面にいる魚が見づらくてしょうがない´ω`
いっそ40センチが中層を泳ぐ魚だらけ、30センチをエビ+低層にしたいくらいだけど、
キャパシティ的にちょっと辛いし、繁殖出来るかどうか見極めるまでは我慢。

早速1体脱皮したようなので飼うこと自体は全く問題ないっぽい。
増やさないなら魚も導入出来るけど、増えてくれた方が気楽なので、増えて欲しいなぁ。
適度に増えるようならボララスとかのように1体でも鮮やかな奴を入れたいなぁ。
後やっぱり底面魚、コリはメイン水槽だとやっぱり見づらいのが難点。

Written by T.I
スポンサーサイト
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.28/Mon  22:31:26

 
さよならなのだ 
 

そういえば新しいPCの使い勝手書いてなかったような。
スペック的には特に不満なし。起動もSSDの効果なのか一瞬です。
マイナスな部分を挙げるとしたらやっぱりWin8
慣れていける部分もあるとは思うんだけど、
firefoxのフリーズがそこそこな頻度で起きるし、文字入力ももたつくし、
特に何を押したわけでもなく勝手にcapslockを押した状態になるし、なーんか扱いづらい。

PC新調したら何かしらオンゲーをと思っていたんだけど、
最近の主流はブラウザゲーなようで、いまいちやる気もせず、
流石に何もやらないってのも味気ないのでティアラコンチェルトに手を出してみる予定なんですが、
まぁ現状それほど期待は持てず。それを裏切ってほしいけど果たしてどうかねぇ。

んで水槽の今後の展望に関してでも。

とりあえず2日経って★になったビーシュリンプはなし。
ということで水質的に合わないということはないらしい。
ただネット上ではアルカリ寄りでの繁殖は出来ないという意見と、
出来るけども増え方は緩やかという意見の2つがあって、
どうにも判断がつかないのが悲しいところ。

30cm水槽なので別に増える量自体は少なくても全然構わないんだけど、
全く繁殖しないってことになると見た目的に寂しいので、
出来れば繁殖して欲しいものなんだけど、
まぁしばらく様子を見て無理そうならソイルへの転換を、
繁殖出来るようなら繁殖の量を見て、魚を入れるか考える予定。

やはりエビだけだと物足りないので、害の少なくてメインに入れていない魚を入れてみたい。
そういう意味でも多少は繁殖して欲しいんだけど、どうなるやら。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.27/Sun  09:34:17

 
土日のありがたみ 
 

やっぱり水槽を弄くり回すなら休みの日がいい。
まったり作業していると結構あっさりと時間は過ぎていくから、
土日っていうのはそれにベストマッチしていて良い。

今回はビーシュリンプの導入という目玉もあったんですが、
それと合わせて人口水草から本物の水草への切り替えも実行。

ちょっと水草について調べてみたら、
光源少なめ、CO2添加の必要のないタフな水草もあるということで、
そんなに手間が少ないなら本物でいいじゃないか!と喜び勇んで購入決定。
ライフマルチという濾過材に根っこが入っていて植える必要なく、
動かして掃除も出来るというスンパラシー物が売っていたので、初心者向けの7種類セットを購入。
それとリシアプレートという置くだけで敷き詰めたっぽさを演出出来るものもあったので、そちらも購入。

水質の浄化にも水草は一役買ってくれるらしいんだけど、
人口水草に比べると、魚達が安心しているような感じがして良い感じ。
これはなんとなくってわけじゃなく、今までバラついて泳いでいたテトラ達が、
久々にまったり群雄をしているところからそうなのかなと見ているんだけど、どーなんだろう。

それとリシアプレート。
チェリーレッドシュリンプもレッドビーシュリンプも気に入ってくれたのか、
前面に配置したリシアプレートに集まってきてツマツマツマツマ・・・
ひじょーに鑑賞しやすくていい。ひっじょーに鑑賞しやすくてイイッ!
いやマジで。

コリドラスにしてもそうなんだけど、底面にいる奴らは鑑賞しづらい。
エビは小さい上に結構まとまりもなく色んなところにいるから観づらかったんだけど、
リシアプレートに集まってくれると見やすくていい。
30センチ水槽はベッドの真横に置いてあるから前面のリシアプレートつまつまが超見やすい。

後ウェブカメラ。
これはすーぐ後ろにいっちゃうコリドラスを見るのが主な役目あるんだけど、
その役目をちゃんと果たしてコリの動く姿を捉えてくれてる。
まぁ目で見るのとは画質がダンチだから、やっぱ前に来てくれるのが一番なんだけど。

そして当初から予定していた魚の内の最後の1種、プレコ導入。
大きくなった時のサイズが10cmを超える物が多い中、
タイガープレコは8cmとなんとかそこそこで留まるようだったので、
タイガープレコを選択。見た目的にはミニブッシープレコにも惹かれる。
網を近づけても全然逃げやしないから、水槽に移すのに凄く苦労したんだけど、
同じ底面をうろつくコリドラスともまた違って、中々面白いキャラクターが加入。

水槽の横面に唯一へばりついてまるっこい口をパクパクさせたり、
ゆったりしていると思えばすごい速度で底をスイーッと泳いだり、
益子焼の土管に頭隠して尻尾を隠さず隠れていたりと、不思議なキャラをしている。

一応タイガープレコをもって当初予定していた魚達は全ていれたことになるんだけど、
中層にプラティがいてもいいかもしれないなぁっていうのと、
水量的に無理っぽいんだけど、プレコをもう1匹っていうのと、
レッドチェリーがすごく良い感じなので、増やしたい、ないし増えて欲しいっていうのが今思うこと。

そういや全く関係ないんだけどNew PCになってからfirefoxがフリーズしまくる。
今のところ100%flashに関係している。
Vistaの時もfirefoxでflashがclashしまくってたから間違い無く相性のせいだと思うんだけど、
firefoxだけ何故か文字入力まで激重になって非常に使いづらいから、
せっかく使い慣れているのに乗り換えを考えてしまうほど酷い状態。
どうにかならんのかなぁ。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.26/Sat  21:30:59

 
水槽のあれこれ 
 

PCクラッシュで書けていなかった水槽立ち上げとかのお話。
このブログにその情報を求めて辿り着くって人はそうそういないと思うけど、
手練な人の情報の載ったサイトは多い一方、ド素人の感じたことは少ないと思うので、
その辺を書いていって何かの参考になればいいなぁーと思う。

手順1:飼いたい魚と置き場所の妄想
■ポイント1・飼いたい魚とその数を決める
 これによって水槽のサイズが決まってくる。ネットや本を参考にどうぞ。
■ポイント2・水槽の置き場所を決める
 自分が一番時間を過ごす場所、その場所から一番水槽の見やすいところがベター。
 ただし水槽周りで作業するので、体を動かせるスペースは必要になる。
 それと置き場所だけでなく水槽の高さというのも大事になる。
 目線より少し下に水槽があった方が水槽の全景を見渡しやすい。
 逆に目線より高いと吹奏の後ろ側が見づらいので注意が必要。
 (自分は水槽が目線より高い位置にあるので後ろ側はウェブカメラで覗き見、魚も逃げない)

手順2:購入する器具を選ぶ
■水槽
 水槽は上で考えた飼育したい魚とその数で決めること。
 飼える魚の計算サイト:何匹飼える?
 大きな水槽ほど沢山飼える。けど重いし場所を取る。
 それと触れているサイトを全然見かけないけど、狭い水槽の方がレイアウトしやすいと思う。
 自由度は間違いなく大きな水槽だと思うんだけど、逆に広さを持て余す。
 どういう風に配置をしたら水の流れが止まらないのか、とか。
 必ずしも大きいから良い、なんてことはないと思う、初心者には。
■水槽台
 床に直置きというわけにはいかないので、水槽を置く台が必要になる。
 出来れば水槽のための物の方が強度的に安心。
 それと前述した高さ、目線より少し下に来るぐらいが丁度いいと思う。
 自分は水槽の奥行きと水槽台の奥行きが同じ物を使っているんだけど、
 大きな地震が来た時に落ちてしまうんじゃないかというイメージが拭えないので、
 耐久力があり、かつその他の物も置けるテーブルなんかがいいんじゃないかとも思う。
■フィルター
 水槽内のゴミ・目に見えないが魚に良くない物質を濾過するための機器。
 沢山魚を飼う場合、その分だけ水が汚れるので、なるべく濾過力のある物を選ぶこと。
 特に推奨されているのは3つ、外部フィルター、上部フィルター、底面フィルター。
 自分は30,40どちらの水槽でも外部フィルターを使用中。特に不満なし。
★上部フィルター
 上部フィルターはこの中で一番メンテが楽らしい。
 外部フィルターも簡単なんだけど、それ以上って凄いよね。
 というわけで大食漢で糞が多い魚やエビを飼う場合、
 フィルター詰まりを簡単に防げる上部フィルターはいいらしい。
 でも水槽の上部に取り付けないといけないので、上部のスペースは減る。
★外部フィルター
 上部フィルターと違って上部のスペースを取らない。
 けど基本的には高いところから低い所へ水を送る関係で水槽との高低差が必要。
 もしかすると目線より高い位置に水槽を設置せざるを得なくなるかもしれないので注意。
 二酸化炭素を逃がさない構造なので、水草の種類によっては外部フィルターだけでも十分育つ。
★底面フィルター
 水槽の一番下にフィルターを敷き詰めて、その上に底床を敷くフィルター。
 濾過力は1番高い、らしい。でもフィルターが一番下になるので、
 フィルターを掃除する場合は水槽内の一切合財を全て取り出すことが必要になる。
 一聞するとこれは物凄いマイナス要因な気もするんだけど、
 ひと月水槽と触れ合ってみて、あるいはこれはマイナスと言う程ではないんじゃ?と思うので、
 それについては後述しようかなぁと思う。
■ヒーターとクーラー
 水温を魚と水草に適度な温度調節するための機器。
 夏場は28度を超えると魚にも水草にもエビにも良くないので冷却ファンを。
 冬場は24~26度くらいをキープするためにヒーターを設置する必要がある。
 出来れば温度調整の出来る物が好ましい。それと耐用年数は大体1年らしい。
■エアレーション
 水中にも酸素は必要なので酸素を溶かす機器。泡を出すアレ。
 音がそこそこ出るので寝室に置く場合は注意が必要。
 フィルターでも水を水面より上から落とせばエアレーションができるけど、二酸化炭素は逃げる。
 それと泡は思った以上に跳ねるので、バブルストッパーを使うとそれが防げて良い。
 エアレーションはなくてもいいらしいんだけど、特に夏場は溶存酸素量が減るし、
 特段高いというわけでもないので、あっても損はないと思う。
■ライト
 魚を鑑賞するためにも必要だけど、水草が育つためにも光源は必要。
 光は強ければ強いほどいいけど、少なくても育つ水草がある。
 水没させなければ単なるスタンドライトなんかでもそこそこ明るい。

必要は物は大体書き出せたかな。
ちょっと長くなってしまったのであると便利な物はまた今度。

そして底面フィルターに関して少しだけ。

一ヶ月間水槽を触ってみて意外だったのが、水槽の底は思った以上に汚れる、ということ。
魚は元気に生きているから、有害な物質はしっかり取り除けているはずだけど、
それでも汚れが蓄積しないわけじゃないっていうことを認識出来た。
そうしてみるとソイル+底面フィルターっていうのは非常に有りな選択肢だなと思う。
そもそもソイルの耐用年数1年、ほぼリセットのような作業が必須というのが、
凄く面倒くさそうだし、リスキーそうに思えて嫌だったんだけど、
底の汚れ方を見てしまうと1年に1回くらい、むしろ底床ごと掃除した方がいいんじゃないかと。

逆にそう考えればソイル+底面フィルターはソイルの水質安定的にも、
底面フィルターの濾過力的に見ても非常に魅力のある構成なんじゃないかなと思える。

というわけで30センチ水槽ビーシュリンプ育成は砂利を選択。
とりあえず砂利で繁殖が出来るのかを実践してみて、
無理そうだったらソイル+底面が現実味を帯びてくるなぁと。
もちろんソイルを使うのがド安定なのは分かっているんだけど、
どーにも興味が拭えなかったのでまずは砂利から。

すごく矛盾しているように見えるかもしれないけど、ソイルでの成功例は非常に多い。
だから別段試す必要性がない。逆に砂利+外部フィルターでいけるならそれはそれで良し。
別にどっちに転んでもいいなぁと思う。

ただまぁ、水道水の時点でPHが7.8と弱アルカリ性。
弱酸性を好むエビには向かない環境なので、繁殖は難しいかなという気もする。
だから色んな意味で実験的なんだけど、はてさて上手くいくのかねぇ。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.23/Wed  19:59:52

 
 
 


また愚痴である、

僕だって、いい飽きている!!!

ただでさえ忙しいのに、資格試験と昇格試験の通知がきた。

もういっそ殺せ!

休みがないというのに論文など書いている暇がない。

しかも期限が来週の月曜って馬鹿。

若いから大丈夫だろうっとよくわからない理論をもちだすしまつ。

若いからって体が分裂して論文と試験と仕事を同時進行でできるわけがない。

わしゃプラナリアか!

せめて残業をなくしてくれ。

別のところから2名くらい人呼んでくれれば十分休みが手に入るのになぜしてくれない。

あぁ、奇声をあげながら走り出したい

走り出して関東にすむ新しい妖怪として後世に語り継がれるのもいいかもしれない

前途ある若者に愛の手を

・・・・

僕に前途などないかもしれない
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.22/Tue  00:05:05

 
更新 
 

久方ぶりにブログを更新したんだが、何故か反映されん。
天狗説が有力ではあるんだが、他になにか目ぼしい原因はあるんだろうか。
更新がおざなりになって久しいから感触が全くわからない。
以前はもっとシュパッと反映されていたように思うんだけど、
果たしてどうだったかねぇ。

まぁ試しにってことで本日2度目の更新。すごいな。

災害時の食料のことを考えていて、
水でカップラーメンを戻した場合の味が気になった。
んで実際に色んな種類のカップラーメンを水で戻して試している人の日記?ブログ?を見て面白かったので、
自分も明日カップラーメンをしこたま買ってきて試してみるかなぁーと思う。
まぁ更新に関しては面倒くささとユーモアの欠落的にやる気がしないと思うんだけど、
なんつーか明日の予定が決まっているってすげー楽しい。
仕事めんどくせーなーっていう気持ちが薄れる。若干。

そういえば全然関係ないことだけど、
NHKでSHERLOCKやってますね。
1回目をみたんですが、原作を知っているとニヤッと出来る作りでいいですね。
ジェレミー・ブレットの演じるホームズを見ているので、
そういう面からするとちょっとイマイチかなと感じる部分もあるんですが、
ドラマなんて何年も見ていないので、最近のドラマって随分シャレてるなーと関心。
スマホの活用だったり、地図の描写だったり、
クドいと感じる部分もあるけど、演出面は目新しくて基本的には見てて楽しかった。

後人に勧める場合いい所を書くべきだとは思うんだけど、
個人的に引っかかった部分を挙げておこうと思う。

自分がSHERLOCKを見て一番勿体無いなと思ったのが、ホームズの人間観察のシーン全て。
なんというか、どれもこれも分かりづらい。
酒飲みで手が震えるから傷をつけてしまうっていう推理のくだりとか、
初めて見た人これで分かるのかなぁーということが気になった。
早口っていうのが一番の理由だと思うんだけど、
ホームズ独特の視点とか、思考の流れとか、
シャーロック・ホームズの楽しさって主にそこだと思うので、
その辺をざざっと済ませている感じがどうにも気になった。

吠えなかった犬とか俺には感動的ですらあったんだけど。

T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.21/Mon  22:48:36

 
どんだけー 
 

俺って面倒くさがりなんだけど、
自分自身そういう性格で得したことって全然ないなーと思う。
手順とかを無理に削ると最終的には損をするって、
これまでの経験則から分かってはいるんだけど、
それでもモノグサで損しちゃうのってなんでなんだろうねぇ。

というわけで写真なしでアクアリウムに関して更新。

水槽立ち上げ開始から約3週間。
いくらでも書くタイミングなんてありそうなもんだったけど、
前のPCで長文書いてる時に電源がブッツリ落ちてやる気が失せて、
それ以来の更新ってのは逆にどうなのかなぁと思う。

2週目までの流れとしては、
アカヒレ4匹投入の翌日1匹死亡-原因は恐らく水合わせ
んで4日くらいでアカヒレさんまた1匹★に。
これは原因がはっきりしていたんだけど、人口水草に思いっきり突っ込んで抜けなくなってた。
流石にそんなところまでは見ていなかったから気づくのが遅れた。
というかこんな死に方あるのかよ・・・ってちょっとビビった。
見た目的には良い人口水草だったんだけど、ちょっと怖いので撤去。

んでアカヒレ2匹だと寂しいなーってことで、
立ち上げて1週間程度なのに青コリドラスとコリドラスパンダを入れてみた。
パンダの方は若干水質に敏感らしく、水槽立ち上げ初期では入れない方がいいという情報もあったんだけど、
丹念に水合わせをしたおかげか今のところ元気いっぱい。
一回りくらい大きい青コリの方が全然臆病でなんともチグハグ。

で、この辺りから水質の検査をちゃんとすることに。
しかし日々水質の検査をするんだけど、まー何も検出されない。
底の方の水じゃないとダメなのかなーという気もしたし、
60cm水槽用のフィルターを使っているからなのかなという気もしたんだけど、
水槽動かしたら底の汚れがドワッと浮き上がって水槽の中がすんごいことになって、
あぁ、水流の作り方が良くなかったのかもしれん・・・と思った。

シャワーパイプの勢いが良すぎて水跳ねと音がすごかったので、
止栓を外して使っていたんだけど、思いっきり水槽の横面に水が当たってたから、
逆の下部とかで汚れが止まってたのかもしれんなぁーと今にして思う。

調べてみた結果酸素を着にしないのであればシャワーパイプは水中に入れてもいいらしい。
自分はエアレーションをしているので、シャワーは水中に沈めることにした。
若干水流が強すぎる気もするんだけど、まぁこの辺はいい塩梅がまだ分からないので、
とりあえずは流量マックスでしばらくはパイプの向きを調節してみるかな、と。

んで今これを書きながらなんとはなしに水槽を見ていたんだけど、
バブルストッパーの中にエビが入っていった(´Д`)
一瞬「やべぇ、戻れなくなって死ぬパターンじゃね!?」とドキッとさせられたけど、
お得意のバック泳法でススイとお戻りになられた。
すんげー余裕しゃくしゃくだった。
思ったよりエビって強い子なんだと思う。うん。

というわけでエビも入ってます。
2週間の時点で特に水質検査に変動もないし、いい加減じれったくなってしまったので、
カージナルテトラ10匹、赤コリドラス1匹、チェリーレッドシュリンプ6匹を投入。
チェリーレッドは水が合わなかったのか2匹が★になったんだけど、
残りの4匹は今のところ元気。底床の汚れどわーっがすごすぎて水槽全滅も覚悟したんだけど、
エビも皆無事でちょっと逆に驚いた。

で、今後の展望としては、もう入れられる数は上限に近いと思うので、
中上部で泳ぐ赤色系の魚を2.3匹、
底面で泳ぐ魚を小さいの2匹か、プレコ1匹追加したいなーと思う。

それとやっぱりビーシュリンプの育成に興味を惹かれるので、
30センチ水槽を設置して現在空運転中。
30センチ水槽で作った水を45センチ水槽に入れて、
逆に45センチ水槽から抜いた水を30センチ水槽に入れる。
これで清掃と立ち上げで一挙両得な感じでできる(´ー` )

ビーシュリンプ用の水槽は底床に砂利を選択したんだけど、
ソイル推し半端じゃないから、やっぱりそれだけの効果があるんだろうなぁ。
底面の汚れって思った以上に凄かったから、
年1の交換なんて面倒臭がらずに、素直にソイルを使った方が、
底も綺麗になるし、水も良い状態を簡単に作れるしで結果として見れば得なんじゃないかなぁと頭では思うんだけど、

俺ってば面倒くさがりなんだよなぁ。
すーぐ目先の楽さに囚われてしまう。悲しき性。

T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.19/Sat  17:30:55

 
そろそろ休みがほしい・・・ 
 

やっとこ第二次スパロボOGクリア!

2ヶ月近くかかったー

DQ7でるまで天外魔境2でものんびりやるかなぁ

天外魔境ZEROのリメイクとかでないかしら!
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.15/Tue  19:54:40

 
ば・・・化け物ッ!!! 
 

祖母の咆哮で起きる日々
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.12/Sat  20:24:32

 
お正月 
 

ついに・・・!

ついに合法的なカツアゲをされるようになった。

まだ小学校あがる前だからよいだろうとおもっていたらまさかの催促。

お正月とは恐ろしいものだ。

category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.12/Sat  20:23:16

 
多事多難 
 

お願いです。休日の前日に仕事いれないで下さい。

テンションの落差で死んでしまいます。

成層圏から地上に落とされた気分です。

成層圏といえば去年成層圏からダイビングして成功した人がいるそうですね。

あれは事前にしっかりと準備をしたから成功したわけで準備もなにもなしに休日を取り上げられたら死んでしまいます。

しかも今月の休み全部没収とはどういうことですか?

先月も出張で休みがなくなったというのにまたですか。

もうええじゃないか

仕事だってええじゃないか

給料ふえればええじゃないか

やめたってええじゃないか

category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.06/Sun  20:42:45

 
んーむ 
 

今朝起きて水槽を覗いたらアカヒレが1匹☆になっていました。
とりあえず水槽から出して原因を考えてみたんですが、
思い当たる点は水質と水合わせ。

やはり水質が合わないのかなっていうことと、
水合わせのやり方が良くなかったのかなっていうことの2点。

PHは試験紙を使った時点で目測7~7.5と、
弱アルカリ性に見えたので果たしてどうなのかと思っていたんですが、
きっちり測るためにデジタルメーターを買って使ってみたところ、PHは7,5
これが影響を与えたのかもしれないし、違うのかもしれないし。
まぁとりあえず疑わしい点の1つ。

次に亜硝酸。
ここが一番分からないことなんですが、
昨日の亜硝酸の値が0.5くらい。
ところが今日は測定ミスでなければ0。
アンモニアがいきなり分解されて、次の日には亜硝酸も分解された、
というのはちょっと考えにくい気がするんだけど、
そんなことは果たしてあるのかどうか。

もちろんそうなっているに越したことはないんですが、
硝酸塩の試験紙を持っていないのでちょっと確証が持てない。
さて、どうしたらいいのやら。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.05/Sat  17:00:54

 
初心 
 

長文書いてたのに電源落ちた。
もうほんと早くニューPCが欲しいでござる´ω`

今日は午前中にアカヒレさんが届く予定だったんですが、
頼まれてしまったので農作業に勤しんできました。
もう休み日数も無いに等しいからあんまり気乗りしなかったけど、
えっちらおっちら頑張ってそこその時間で終了。
書きたいこととは全然関係ないんだけど、農具って高いねぇ。
穴掘るだけの器具で7kってマジなんなの。
単なる鉄の固まりのような代物で7kて・・・。

さておき。
届いたアカヒレさんの梱包のされ方とかも撮ったんだけど、
いざ魚を撮るぞっ!っていう今まさにその時にデジカメの電池が切れたので、
特に写真はなしで報告をお送りします。

パンパンに詰まった酸素と水、ビニールは2重。
それを新聞紙で厳重に覆って、更にそれを発泡スチロール箱にいれて、
それもガムテで止めて、ダンボール内でもテープを使ってしっかり固定。
チャームという非常に有名なお店を利用したんですが、
その他の商品もよく考えられて梱包されていて感心。
物を詰めるのってアレで結構難しいんですよねぇ´ω`

とりあえず魚の入った袋を水槽に浮かべて水温合わせ。
次にバケツに袋を入れて口を裂いて魚をバケツに入れたんだけど、結構勢い良く流れ出る(;´Д`) 
ちょっと不安になりつつも水合わせ開始ーっ!
と思いきや中々サイフォン効果が出来ない・・・出来ない・・・出来ない。
あまりに出来なくて「水冷えるだろっ」っつーことで、
もうどうしようもなかったのでエアチューブくっつけて口で吸って強引にサイフォン効果開始!

衛生的に絶対よろしくないし水合わせキットの使い方は練習しておこうと思う´ω`

どのぐらいまで合わせたらいいのかもイマイチ分からなかったけど、
袋から取った水の分量以上には混ぜて網で救っていざ水槽へ。
最初は左上の隅で固まっていて、なんかやっぱりダメだったのかと不安になったけど、
時間が経つと中域くらいまでは潜って泳ぎまわってくれるようになって一安心。
後はダメだった場合2~3日くらいで落ちるようなので、
とりあえず2日おきに水質検査をしていって水換えをするかどうか考えていこうかなと。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2013.01.04/Fri  00:26:02

 
朝だーッ! 
 

1年的に見ると朝ですね。
あけましておめでとうございます。

新年ということで、色々トライしてみたい心境です。
その現れの1つが干し肉づくりだったわけなんですが、
働き出して休日の有難味が分かってくると、
なーんかやりたくなってくるんですよねぇ。
その中で料理を作るっていうのは時間のある休日なら十分楽しいな、と。

で、こんなの作ってみました。
一応これの前に蒸しパン作ってみたり、パウンドケーキ焼いてみたりして、
レベルアップしてるっぽい物として作ってみました。

CIMG0518.jpg

見た目は流石に完璧とはいきませんが、味的にはほぼ完璧
あまりに良く出来てたので切り分けた後にすぐ口に運んでしまって、
無事だったのが父の分だけだったんで丸い状態が写せていないんですが´ω`
18cmの型で作って材料費だけなら700円くらいかな?
お店で買うより遥かに安くて、味的にはほぼイーブン。
大成功だなぁと思うと同時に値段的にも手軽さ的にもまたやりたくなる代物。

それと写真は撮ってないんですが、
部屋にダーツボードを置いてちまちま投げてます。
思った以上に設置は大変で、ボード自体の重量も結構あるので、
使わない時は取り外すということに。
ハードは全然音が出ないので、逆にうるさいらしいソフトの方も気になる。

んで最後がアクアリウム。
ホームセンターで何の気なしに熱帯魚を見ていたら、
小さい河豚が泳いでいて、色々と感動だったので勢いに任せてやってみることに。

水槽を置いただけの状態で撮りたかったんだけど、
そう思う前に大磯砂を入れてしまったので、若干砂入り。
CIMG0519.jpg

安物の水槽台の上にテトラのGA40
40cmだけど背が高くて水量多めっていうことで選んだ水槽です。
お店で40cm、60cmを見比べると40小さいなっやっぱ60か!って思ったけど、
迷った末にGA40にして、実物を見てやっぱ40でもデカいしこれで正解だったかなっていう気がします。

基本的に買い揃えた物はどれも良い感じなんですが、
水槽台は安物なだけあって困ったもので、ネジが上手く入らない´ω`
真っ直ぐ入ってくれなくて結局二本ネジ穴がダメになってしまいました('A`)
というか組み立てづらさも半端じゃなかったなぁ。
キャビネットと違って下にも水槽置けるといいんだけど、
外部フィルターは40cm以上は高低差をつけるようにってことなので、無理そう?

さておき途中経過。
水槽と砂利を水で洗って、砂利はスコップがなかったので塵取りで投入w
水草を植える予定はないので砂利は見た目のためだけのもの。
というわけで厚さは大体3.5cmくらい。
CIMG0521.jpg

人工水草と置物を雑然と投入。
なんとも言えないアンバランスさ。後上部が寂しい。
それとバックスクリーンは実際の状態を見て貼るかどうか決めようって思ってたんだけど、
後ろの壁が写真で見ると悲しいくらい年月を感じさせるので、貼ろうかなぁと思うw
それと溶岩のちっこい奴も買ってきたのに人工水草に夢中でバケツに忘れっぱなしw
CIMG0522.jpg

縦長の画像を無理やり正方形にしているから画質悪め。
色々取り付け終わった後の画像。
CIMG0527.jpg

コード類が多すぎてすごく見た目が悪い´ω`
でも水槽の中自体はそこそこ良い感じ。
明日明後日くらいからパイロットフィッシュを入れてみる予定なので、
ヒーターとかエアレーションなんかは全てON。
数時間動かしてやっと水温が20度突破。
流石に8度と20度じゃ手を突っ込んでも暖かさが段違い。

作業時間は2時間くらい?
のんびり作業してたらどんどんと日が落ちていって、かなり焦りました。
作業的にはさほど難しい部分はなかったんですが、
水を扱うのはやっぱり冬だけあって結構辛い。
砂利洗うのは相当しんどかった。
後ヒーターのコードが短すぎて水槽の脇にしかタップを配置出来ない(;´Д`)
諸々作業してるとどうしても水が跳ねることはあるから、
偶然水がかかるっていうことがありえそうで怖い。
なんらかのケースに穴を開けてそこからコードを通して水がかからないようにカバーするとか、
何かしらの対策が必要かなぁーと思う。

それとドライバー以外にも工具は必要。
フィルターが60cm水槽にも使える物なので、
パイプが長くて40cm水槽には入りきらない。
仕方なく糸鋸で切断したんだけど、万力もないから固定が全然できなくて、
切り口が超斜めに´ω` 結局そこそこ平らになるまでヤスリで削ることに。
しかもその作業も大きめのヤスリを持ってなくてそれなり程度で妥協。
後チューブとかホースなんかも余裕のある長さなので、
カットするためにしっかりしたハサミなりナイフなりがあるとグッド。
工具類に惹かれるのは男の習性みたいなものだから、揃えろってことなんだろう、うん。
俺も今回の作業を通してやっぱドライバーはちゃんとしたものが欲しいなって思った。

で、飼う魚に関してはまだまだ考え中なんだけど、
カージナルテトラをメインにプレコとコリドラスを飼いたいなぁって思う。
エビも飼いたいんだけど、赤いエビが是非とも欲しいので、
手馴れてきたら30cm水槽でエビ繁殖とかもやってみたいなぁとか、
まだ1匹も魚を飼っていないのにもう2つ目の水槽のことを無双したり。
やっぱ祭ってのは準備してる時が一番楽しいなってことをまざまざと感じている今日この頃。

最近ご無沙汰な長文での更新なんだけど、
アクアリウムって現時点での印象だとやっぱりかなり面白そうな趣味だと思うので、
パイロットフィッシュを導入したらまた水槽の設置とかの細かなことを、
ここで書き綴って見てる人に興味を持って貰えたらいいなぁと思う。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。