FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2011.09.04/Sun  20:47:55

 
ごーん 
 

目標を定めて走ってみようということで、
ナビで周辺のマップを見ながら適当に行き先を決めることに。
全然知らなかったんですが、自分の住んでいる場所の近辺には、
どうやら神社・寺?が3,4箇所くらいあるようで、
折角なのでそこを目指して走ってみることに。

走り始めて気付いたんですが、まだまだ夏という割には暗い。
それもそのはず、生憎の曇天で月がかなり隠れている。
それとこれまで一切意識していなかったことだけど。
田舎っていうのは本当に車社会なんだなぁということに気付いた。

まず街灯がない。
全くないわけでもないけど間隔がすんげー広い。
というか全く無いような道もあって路面が見れないし、雰囲気も怖いし、
震災の影響で車道の状態も良くないけど、歩道の方も負けず劣らず酷い。
歩行者がいないから恐らく修繕されることもないだろうし、いろんな意味で酷い。
車社会って歩行者には優しくない。もちろん自転車乗りにも´ω`

そして決定的なのが目標地点。
走ってる途中で気付いたけど、真っ暗な中寺とか神社を目指すってのは、結構怖いシチュエーションだと思う。
1度も走ったことのない街灯のない道を、真っ暗な寺を目指しながら走るっていうのは、相当怖いw
途中でルート変えて、普通に人通りのある道走って終わりにしちゃおうかなー、なんて思うくらい怖い。
まぁ結局ナビにしたがって走りきったんですが、どうみても寺がない。
どう見ても寺がない上に真っ暗で知らない道。
引き返そうかとも思ったけど、それも悔しいので走り抜けることに。、

そして田舎の怖さ第2弾、マジで明かりがない。
それまでの道は一応会社とかがあって真っ暗ではなかったのに対し、
ほっそーい道に突入するともう明かりがない。
住宅があるにはあるけど何故か明かりがついてない・・・。
1度も走ったことなくて、真っ暗で明かりがなくて静かな道を、
独りで永遠走り続けるってのは怖い。一人肝試し状態。
後ろから実はついてきている人がいたりして、なんていう妄想が膨らんだりして、
ドッキドキしながら疾走。

思った以上に長い距離を走り抜けてようやく大きな道に出て終了。
一応その後もしばらく走ったけど、やはりそこまでのインパクトが強すぎた。
ぐったりしながら流すように走って終了。

やっぱ走るなら朝方か夕方がいいのかなぁと認識が改まった。

Written by T.I
スポンサーサイト



category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top