FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2011.09.25/Sun  19:08:28

 
 
 

最近とんとオンゲーやらなくなってしまいました。
以前は、1つのゲームを続けられなくても、オンゲー自体は続けられそうだなと思っていたんですが、
実際的には難しいものですね。

理由はいくつかあると思うんですが、
 ・目新しさがない
 ・狩りが辛い
この2点は如何ともし難いものがありますね。

ラグナロクが来年?で10周年。
自分も10年まではいきませんが、オンゲーを始めて随分時間が経ちました。
新しいゲームが出てきても、グラやシステムにはどうしても限界があり、
慣れきってしまった自分には頭打ちの閉塞感というものが感じられて、
どうにもきついものがあるなという状態です。

最近の情勢として、
ブラウザゲーの台頭→アクション要素の台頭→オート狩りの増加
というのが自分の目には印象的に映っているんですが、
その背景は、自分と同じことを感じている人が多いからではないかと思います。
ただまぁブラウザゲーは早くも収束しているような感じを受けますし、
個人的にはアクションも今一歩かなぁーという感じ。
オート狩りは気楽でいいんですが、放置中の電気代とか、
画面前にいつつ放置している時の挙動、ソース割いてる感じとか、
そうまでしてやるもんでもないよなぁと思うともうダメですね。

だからまぁ今後どういう形になっていくのかが気になります。
果たして革新的な変化みたいなものは訪れるんですかね。
自分はオンゲー上のヌルい人付き合いが好きなので、
出来ればまたしばらく腰を落ち着けられそうなゲームが出てきてくれると嬉しいんですが、
ちょっと難しそうな感じですよねぇ。

グリーとかモバゲーがすごく一般化して、
えげつない課金なんかも取り上げられたりして、
いい加減オンゲーの課金方式に関してもメスが入るんじゃないかなーという気がして、
そういう意味でも今後オンゲーは変わらざるを得ないんじゃないかと思うんですが、
現在の市場の規模とかを考えると変化が訪れるというよりは、
制限が入れば変化が起きる以上に衰退してしまうんじゃないかなぁと思えて、
若干不安なような、楽しみなような。

Written by T.I
スポンサーサイト



category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.09.18/Sun  15:11:11

 
ぐにゅーん 
 

超久しぶりにMT車の運転をしました。
春先から車に乗り始めて、運転に慣れてきたためか、
初めてMT車の運転を楽しいと感じることが出来ました。

やはり加速するのが楽しいですね。
ATではただアクセルを踏むだけなので、どうにも無感動で、
意味もなく踏み込んで速度出し気味、というか出しすぎなんですが、
MTはクラッチとシフト操作、特にシフトでギア上げていく感じが楽しいので、
速度出さなくても楽しいなぁという気持ちが強いです。

自分は比較的時間にタイトな人間なので、遅刻気味で飛ばすなんてことはないんですが、
ゆったり走るのにフラストレーションを溜め込んで、結果的に飛ばしています。
しかし、それだとその内捕まる気がするんですよねぇ´ω`
現状出してる速度で捕まると罰金8万とかいってしまうと思うので、
別段急ぐわけでもないのにそんなリスクを抱えるのって馬鹿らしいよなぁとか思いつつ、
どうにも速度が落とせない日々を送っています。

それとこれはなんとなくなんですが、MTの方が制動かけるの楽ですよね。
速度を出しているからというのもあるとは思うんですが、ATの方が停めにくい印象。
エンブレを利かせて止まる、なんてことはしてこなかったんですが、
それでもMTの方が停めやすい気がするのは何故なのやら。

さておき。
MT楽しいので、将来的にはMTを買うってのもアリだよなぁなんて漠然と考えています。
MTに乗っていた時はATの良さがよく分かって、逆にATに乗るようになってMTの良さが分かって、
なんだか不思議なものです。

HondaのVFR1200みたいに、車にもMT・AT切り替え可能な車種が出ると、
気分に合わせて走れて面白そうだなぁと思うんですが、
やはりコストやその他諸々の面を考えると難しいものなんですかね。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.09.16/Fri  00:48:31

 
急に予定が入りすぎる 
 

明日なし狩りにいくことになった!
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.09.11/Sun  02:36:59

 
ぶんぶん 
 

運転が完全に自動化される時代ってくるんですかね。
来るような、来ないような、個人的には来ない気がするんですが、
でっかい企業がわざわざ作ってるってこたぁーくるんですかねぇ。

一番気になるのは自動と手動が混じりあえるか否か。
MTとATはMTがかなり駆逐されてしまった感はあるけど、
別にどちらが公道を走っていても問題なし。

しかし自動と手動はどうだろう?
自動走行のシステムが既存の車に簡単に積み込めるのか、
それとも設計段階の時点で組み込まなければいけないのか。
設計段階で組み込まないといけないような場合は、
生産面で相当な負荷になると思う。両者作らないといけないし、
それはMTとATのような簡単な違いじゃないだろうから。
まぁMTとATのように市場の需要バランスが片方に完全に傾けば、
受注生産なりでどうにか出来るんだろうけど。

しかし自動運転システムっていうのは、
なんとなくのイメージでは、全ての車両が自動運転でないと、
恩恵が少ないというか、不完全という気がする。
要するに自動走行でどこまで不足の事態に対応出来るかなんだけど、
例えば前の車の急ブレーキとか、無理な追い越し・割り込みとか、
その辺りにもきっかり対応出来るものなんですかね?
近辺の車両位置情報全てをデータリンクするとかすれば、あるいは可能なのかもしれませんが、
その手の装備を全ての車に装備するなんて、あまり現実的とは思えない´ω`

それと公道を走るのは車だけじゃなく、バイクなんかもあるわけで、
その辺りはどうするんだろう。
まぁこの問題は自動運転のレベルによるんだけど、どんなもんなのやら。

まぁ全ての車両に積み込むことが出来れば、
多少不完全でも問題ないわけだから、二者択一か。

最近の煙草情勢にしてみてもそうだけど、
突っつきやすい点があるものは迫害されるんですかね。
自身の健康・医療費、副流煙、ポイ捨て、歩き煙草。
煙草は個人の趣味趣向ですが突っつける点が多い。
上記の点で個人の問題で済まないのは医療費くらいですかねぇ。
後はもう煙草云々じゃなく個人のマナー、良識、人間性によりけりだと思いますけどね。
酒飲んで暴れる奴もいりゃー、車で人殺す奴もいるし、包丁一本で刃傷沙汰。
道具の善悪じゃなく、人間次第だと思うけどなぁ。
いじめられる側にも問題があるのかねぇ、俺は虐める側がいつだって悪いと思うけど。

でも鯨漁を感情論で妨害する人もいるわけだし、
やたらめったら煙草を叩いて増税しろっていう人もいるし、
車も安全性っていう方面で押し出していけば、
全車両に自動運転を積み込ませることも出来るんですかねぇ。
分からんなぁ。

今現在煙草を叩いている人達ってその辺を考えているのかな。
俺は自分が好きな分野に飛び火するのは嫌だから、
煙草が1箱100万円になろうと関係ない人間だけど、
意味もなく叩く気にはなれないんだけど、その辺どーなのよ。
嫌なら一言注意するだけでいいと思うんだけどなぁ。
よってたかって消えて無くなるまでボコボコに叩かないと気が済まないものなのかねぇ。

あぁ、論旨がずれた。
でもまぁ書くだけ書いたので終了

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.09.08/Thu  18:27:54

 
急すぎる 
 

明日、工場見学いくことになった!
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.09.04/Sun  20:47:55

 
ごーん 
 

目標を定めて走ってみようということで、
ナビで周辺のマップを見ながら適当に行き先を決めることに。
全然知らなかったんですが、自分の住んでいる場所の近辺には、
どうやら神社・寺?が3,4箇所くらいあるようで、
折角なのでそこを目指して走ってみることに。

走り始めて気付いたんですが、まだまだ夏という割には暗い。
それもそのはず、生憎の曇天で月がかなり隠れている。
それとこれまで一切意識していなかったことだけど。
田舎っていうのは本当に車社会なんだなぁということに気付いた。

まず街灯がない。
全くないわけでもないけど間隔がすんげー広い。
というか全く無いような道もあって路面が見れないし、雰囲気も怖いし、
震災の影響で車道の状態も良くないけど、歩道の方も負けず劣らず酷い。
歩行者がいないから恐らく修繕されることもないだろうし、いろんな意味で酷い。
車社会って歩行者には優しくない。もちろん自転車乗りにも´ω`

そして決定的なのが目標地点。
走ってる途中で気付いたけど、真っ暗な中寺とか神社を目指すってのは、結構怖いシチュエーションだと思う。
1度も走ったことのない街灯のない道を、真っ暗な寺を目指しながら走るっていうのは、相当怖いw
途中でルート変えて、普通に人通りのある道走って終わりにしちゃおうかなー、なんて思うくらい怖い。
まぁ結局ナビにしたがって走りきったんですが、どうみても寺がない。
どう見ても寺がない上に真っ暗で知らない道。
引き返そうかとも思ったけど、それも悔しいので走り抜けることに。、

そして田舎の怖さ第2弾、マジで明かりがない。
それまでの道は一応会社とかがあって真っ暗ではなかったのに対し、
ほっそーい道に突入するともう明かりがない。
住宅があるにはあるけど何故か明かりがついてない・・・。
1度も走ったことなくて、真っ暗で明かりがなくて静かな道を、
独りで永遠走り続けるってのは怖い。一人肝試し状態。
後ろから実はついてきている人がいたりして、なんていう妄想が膨らんだりして、
ドッキドキしながら疾走。

思った以上に長い距離を走り抜けてようやく大きな道に出て終了。
一応その後もしばらく走ったけど、やはりそこまでのインパクトが強すぎた。
ぐったりしながら流すように走って終了。

やっぱ走るなら朝方か夕方がいいのかなぁと認識が改まった。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.09.02/Fri  00:25:26

 
 
 


銅像がいったよ

-- read more
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top