FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2011.06.26/Sun  17:29:09

 
欺瞞 
 

疑問と欺瞞は似ている。語感的に。

ふと浮かんだ疑問なんだけど、
北海道は寒い。寒いのに農耕が盛ん。
食料自給率は日本で唯一の200%超え。奇跡の大地。
後5県くらい100%超えの県があって、後は大体50%付近かな。
ちなみに東京は1% なんというレア感。

んで。
北海道はでっかいどう、ということで。
広いから自給率が良い、という論法が成り立つと思うんだけど、
逆に寒いから農耕が難しいってことも言えるんじゃないかなぁと思う。
農作物って寒さに弱いと思うんだけど、何故寒い北海道で農耕が盛んなのか。ちょっと疑問。
農業も畜産業も暖房代キツくないのかなぁと思うんだけど、
冬の農業は暖房いらずな物を育てたりするんだろうか。
畜産、牛とかは寒さに強かったりするんだろうか。
そもそも牛がどういう気候に生息している生き物なのかさっぱり分からないから、どうにも想像できない。
バッファローとかそれっぽいのはあっついところにいるけど、牛はどうなんだろう。

とかなんとか。

やっぱり日常的に何かしらに対して疑問を浮かべるっていうのは楽しいことだと思う。
まぁ自分は無気力な人間なので、疑問を浮かべたところで終わり。
ネットという便利な手段があってなお調べたりしないのが勿体無いなぁと自分のことながら思います。
一応調べてはいるんですけどね。検索ワードの選定って難しいもので。
例えば北海道で農耕が盛んな理由、恐らく記載しているサイトはあるでしょう。
でもそれを探すためのワードって難しいと思うんですよね。
だから、ってわけでもないですが、ほんと人工知能の分野がもっともっと発達するといいなぁと思います。
断片的な情報から主人の望む情報を収集してくれるAIとかね。
あぁ、後グローバル化っつーことで、英語翻訳の人工知能がもっと発達して勉強しなくていいくらいになったらなぁ・・・w

Written by T.I
スポンサーサイト
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.06.15/Wed  21:07:34

 
うよこ売り 
 

午前午後と不在着信があった。
見知らぬ番号だったんだけど、なんか大事な用なのかなーとかけ直してみたところ、
知らない人だった。相手も俺を知らないらしい。

謎の状況に戸惑ったんだけど、番号を間違えてメモしていたかもしれない、と。
携帯の番号は頭の3桁を除いて8桁。使える数字は0~9の10通り。
とすると10の8乗分の1?

ものすごい偶然なのか。それとも別の何かなのか。
何にせよあまり気持ちのいいものではないなぁ。

そもそも自分は電話が好きじゃない。
相手が出るか分からないという不確かさがどうにも。
受ける側としても出逃すと大事な用なのか、どうでもいい用なのか気になるし。
こちらが任意のタイミングで見れるメールの方がよっぽど気楽で確実だな、と。
というか電話するなら留守電くらい残せと。

そういえば全然関係ない話なんですが、
数日前にIPv6のテストが行われていましたね。
ちらっと記事を見た程度なので曖昧なんですが、かね問題なしだったようですね。
IPアドレスがほぼ無尽蔵にあったとして、それが自分の生活や何かを変えるか否か、
その辺りの想像は正直あまりイメージが浮かばないんですが、
まぁ多くて損するようなもんでもないですし、いいことだなぁと。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.06.11/Sat  15:08:22

 
マッ缶とチーカマ 
 

どっちも超久しぶりに摂取しました。
マッ缶っていうほど甘くもない気がするけどどーなんだろう。
缶コーヒー自体結構甘ったるいというか、口に残るなんとも言えない妙な甘さだし、
取り立ててマッ缶が飛び抜けているという感じがしないんですが、
なんだろう、慣れの問題?

そういえばいつの間にやらデッドアイ・ディックを読み終えていました。
本の裏に書かれているあらすじというか、軽い内容説明や、レビューから受けた印象と、
読んでみての印象が随分違っていて、正直なところあまり楽しめませんでした。
まぁ割とサクサク読み進められたし、主人公ルディの独特の語り口のような文体が目新しくて、
そういう意味では中々楽しめたんですが、コミカルな喜劇、なんて感じを想像していたので、
やはりちょっと物足りなかった感が強いです。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.06.05/Sun  01:02:01

 
 
 

橋的なものの下を通る時に何気なく眺めたら結構錆が目立った。
橋が落ちたーなんてニュースを見ることは滅多にないし、
あったにしても地震とか、まぁ何かしらの外的要因があってのものだけど、
経年劣化で橋が落ちたりすることもあるもんなんだろうか。

普通に考えれば定期的にメンテが入ってるんだろうし、
あれだけでかい建造物なら、ある程度のブロックごとに入れ替えられたりするのかな、
なんて思うんだけど、実際どうなんだろうなぁ。

あぁ、それと。
錆びると基本的に物って強度が落ちるようなイメージがあるけど、
逆に酸化することで強度が増すような物体ってのも存在するものなのかな。
世界は広いし探せばありそうな気がするけど。

久々の日記というか。
単なる疑問的な。調べる気力があったら調べて答えを載せたいなぁ。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。