03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2011.04.28/Thu  00:26:39

 
最近かった本 
 

○アベックパンチ 上・中

○高杉さん家のおべんとう 1巻

○友達100人できるかな  5巻

○シャングリ・ラ 池上永一 上下

意外と高杉さん家のおべんとうが面白かった。

2巻と3巻を買うか銀のスプーンに手を出すかで悩むところだ。

とも100は短かったけどいい終わりだった。

シャンゲリラは、まだよんでないけど 夜は短し歩けよ乙女 を買ってしまおうかなぁ。



スポンサーサイト
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.26/Tue  23:07:49

 
K続 
 

ようやく桜が散りました。
満開の桜を見て、掃除が大変だろうなぁ、なんて風情もクソもない感想を抱いたんですが、
実際掃除が大変でした。

以前住んでいたところも街路樹がイチョウで掃除が大変だったんですが、
景観のために緑を植えるのに、結果として道が汚れるっていうのはどうなんでしょうね。
もうちょっと植えるものを考えたりしないのかなぁ、とか思わずにはいられません。

そんなわけで?
という繋げ方は全く相応しくはないんですが、一応読書してます。
まぁ読む文量も時間もごくわずかなんですが、全く読まないという状態よりはマシなくらいです。

以前買ったまま積んでいた 「たったひとつの冴えたやりかた」
SFという自分にとってはほぼ未知の領域といったジャンルなんですが、
思った以上に文章が読みやすく、割とさくさくと読めています。
3章構成で現在3章の途中くらいまで読んだところなんですが、
SFといっても未来の科学技術とか、エイリアンとかにはあまり重点は置かれておらず、
むしろそれらの舞台・舞台装置から生み出される物語や人と人、というのが見所かなと感じます。

こうして書いてみて思うんですが、やはりレビューって難しいですね。
何を褒めてどう勧めればいいのやら。面白いことは間違いないんですが。
何がどう面白いのかっていうのはすごく難しい´ω`

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.06/Wed  23:26:40

 
バッカノック 
 

明日から身を置く環境が変わるので、疲れる予定なんですが、
すでに疲れが蓄積しています。こんばんは、馬です。

馬鹿っていうのは恐らく一生治らないんでしょうね。
なんかもう何度となく繰り返されることを眺めていて、
この人達は一生変わらないんだろうなぁ・・・、と。
恒久的に悩まされるのかと思うと正直頭が痛いです。

んでまぁ。
その人達だけが馬鹿だったら良かったんですけどね。
恐らく自分も馬鹿でしょう。

人の振り見て我が振り直せ、なんて言葉がありますが、
それを実行出来たらすごいですね。

自分は人の振りを見て正直へこみました。
自分も人から見りゃこんなもんなのかなと。
なんか色々と力が抜けます。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.05/Tue  07:50:30

 
三文得したのかどうか 
 

まぁ更新のためのネタになったわけだから、一応特したのか、と納得。

寒さのせいか、地震のせいか、本日は4時起床。
2度寝も出来そうになかったのでもそもそ起きだして、
エバープラネットをプレイしていました。

ねんがんのアイスアーマーができました!
イメージ196

鎧って金属製なので、冬場に着るのは辛いなんて話もありますが、
その上のアイスアーマーってどんだけ寒いのやら。
じわりジワリと鎧自体に体温と体力を奪われていくんじゃないですかね。

それと4キャラ目くらいのパイロットテスト。
初めて鐘のある足場に到達することが出来ました。
通り過ぎる一瞬にボタン連打してこれまで誤魔化してきたんですが、
ようやく普通にクリア。

イメージ197

んでラスト1枚のSS。
32で放り出していたシーフさん35Lv

イメージ200

もしかするとアサシンからシーフに転換。
正式前から分かっていたことではあったんですが、
やっぱり範囲が1つもないっていうのはきつい´ω`
範囲あるけど火力がないっていうなら一応仕事してますアピールは出来るわけですが、
範囲0だと完全に単体攻撃オンリーなのでどうにもこうにも。
雑魚がわんさかいると状態異常が見分けづらかったりするので、
どうしても単体火力を出しづらいし、バブルに頼るだけだと回りきらない。
ボスにしても範囲とかで沈む可能性が一番高いのはアサシンなので、
折角の単体火力が発揮しきれない。悩ましい。

今後かったるそうだなぁということで投げ出していたシーフを育てることに。

35スキルは中々いい感じです。
フラッシュスタブはコブラの代わり。別段強くもないけど弱くもない。
トリプルスタブは火力は優秀、正面じゃないと当たらないのが若干マイナス。
リフレックスは予想以上、切らさないようにするのも難しくないし、
回避も過信出来るレベルではないけど十分避けてくれる。
やはりアサシンよりは安定感あるかなといった感じ。
ただ勇者ロボのクリティカルで事故りかけたので、一撃死はやはり怖い。

まぁそんな感じです。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.04/Mon  23:23:38

 
日没 
 

明日やればいいやって後回しにしてると一生経ってもやらないよ、だっけ?
そんな感じの名言ありましたよね。みつを。

確かに。
定期更新を目指すのであれば明日も書くべきなんだが。
明日の自分に日記を書く気があるかどうか分からないので、
書く気のある今の時点(2011/04/03)の内に書いておこうかなと。
でも本来その日毎に書くべき日記を、明日書かなそうだからって事前に書いておくのは、
果たして正しい姿なんだろうか・・・?
明日やるべきことは明日やればいいんじゃなかろうか・・・?
疑問を抱かずにはいられない。みつを。

さて、そんなこんなで途切れがちな更新を憂いて、
なんぞ定期更新するためのネタはないものか、と頭を捻ってみたところ、
レビューを書くっていうのはどうだろう?というアイディアが浮かびました。

『本を買うor借りる→読む→レビューを書く』
この流れで定期更新。
自分のなんでもない日常より遥かに興味を引けそうだし、
読んだ本についてのレビューを書けばいいので、
わざわざ更新のためのネタを探す必要もない
(読む本を探さないといけないけど)
中々良さそうなプランだなぁと思うんだけど。
自分はあまり本を読まない性質なので、
本のレビューで定期更新が出来るかというとちょっと危うい´ω`
理想的には1週に1遍。妥当なところで2週に1遍。最低1月に1遍くらい…
なんだけども、恐らく1月に1冊読むのすら難しそう。

本を読む事自体は苦手でも嫌いでもないんだけど、
やはり自分の部屋にはそれ以外にも娯楽はあるわけで、
基本的に目だけを使って、想像して頭働かせなければいけない本っていう媒体は、
だるいなぁっていう面がどうしようもなく付き纏ってくる。
だからよっぽど気の向いている時でもないと本を読まないので、
定期更新のためのネタにするのは難しそうだなぁと思う(;´Д`)

それともう1つ。
レビューっていうのは文章の中でもかなり難しい部類のものだと思う。
そもそもレビューの存在意義・定義というのが難しい。
一体なんのためにレビューはあるべきなのか?
面白さを伝えるためなのか、あるいは書評に近いものなのか。
面白さって個人の主観が大半を占めるし、
だからといって本の中身を紹介してしまうと、あらすじの延長線だし、
その本の面白さを伝える手法が何かあるかというと少々微妙なところ。

とはいえ、書評のような形になってしまうと、
もはや楽しさを伝えるレビューからは逸脱してしまって、
文の構築がどうだとか、話の展開のさせ方がどうだ、とか。
文章の採点という感じになってしまいそうな気がする。
それってもうレビューじゃなく単なる批評なので、
そんなもんはあってもなくてもいいようなものだと思うので、やはり微妙だろうなと。

となるとどう書けばいいのやら´ω`
中々前途多難だなぁと思う。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2011.04.03/Sun  21:54:46

 
定期 
 

水道復旧しました、馬やんです。
数日前には復旧していたんですが、めんどくさかったので更新サボってました。
いい加減元通り、定期的に更新していきたいものなんですが。
なんで定期更新できなくなってしまったんですかね?歳?

さておき。
電気も復旧、水道も復旧。ガソリン渋滞もなくなった。
自分の周りだけに限定してみれば、そろそろ日常に戻りつつあるのかなと思います。
余震と原発に関してはまだ気を抜ける段階ではないかなと思うんですが、
まぁ一個人が気を張っていても何の足しになるわけでもないので、
気を抜いて元の生活に戻ろうかなぁーと思うわけなんですが、中々戻れないのが悲しいところ。

更新途絶える前までプレイしていたエバープラネット。
先日正式サービスが始まったので、ちまちまインはしているんですが、
大した時間続けることも出来ずにアウトしてしまう状態。
なんとなーくやる気が出ないです。離れていたからですかね?
どうしても持続しないので、しばらくは遠ざかっていようかなぁーとか。

しっかしまぁ。
変動ってのはめんどくさいものですね。
季節の変わり目には定例のように体調崩すんですが、
そんなような感じに、新しいことをスタートするってのは何かと疲れる。
ただでさえ4月、新生活の始まりだってのに、震災から元の日常に戻るなんていう変動もあって、
どうも体も精神もそういう状況についていけてないなぁという感じ。
新生活ってだけで十分お腹いっぱいだったんだけど。
まぁ嘆いてみても変わらんか。

とかまぁそんなところで日記終了。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。