FC2ブログ
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2009.05.27/Wed  01:45:35

 
4次元目の光 
 

釈迦に説法。
馬の耳に念仏。
蛇足。

無駄ってことを現すだけでも色々あるもんだなと。

釈迦に説法。
釈迦に説法をしてもなぁ。
数学教授に算数教えるようなもんだろうってことで。

まぁなんだ。
昔の日本は儒教とか色々あったのかもしれないけど。
現代だと釈迦が何かと問われても分からないって感じがある。少なくとも俺は分からない。
説法ってのも同じで、説いて教えるってことは分かるんだけど。
所詮は言葉の表面を捉えてるだけに過ぎない。

これは蛇足もそう。
以前何かで見た覚えがあるんだけど。
確か複数人の人間が蛇の絵を描くことになる。
そこでいち早く描き終えたやつがいたんだが。
暇を持て余して蛇に足を描き足した。
んでそれは蛇の絵じゃないってことになってしまいましたとさ。
蛇に足なんて描き足さなきゃよかったのに。

ってな感じの話だったと思うんだけど。

残念ながら明確に覚えてないんだなぁ。
一番重要な部分がぶれちゃってる。

この話で一番大事だったのは蛇の絵の価値で。
蛇足というのは意味合い的には無駄なことというよりは余計なことに分類されると思う。
つまり後から付け足した物によって本来の価値が損なわれることを意味するわけで。
結局この絵の価値の部分が思い出せないのが痛い。
なんだったかなぁ。

まぁそんな感じ。
飽きたから終了。

Written by T.I
スポンサーサイト



category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top