FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2008.09.07/Sun  07:57:59

 
朝ー朝ー 
 

空飛ぶ馬っていう小説を買ってみることにした。
エロ本のついでじゃないよ。
決してエロ本のついでじゃないよ。
エロ本だけじゃ配送料かかるしついでに一冊みたいなわけじゃないよ。

レビューをちらっと見て。
何故砂糖を大量に入れるのかを推理するとかどうのとか。
5行くらい書かれてたけどそれしか目に入らなかった。
何その素敵なシチュエーション。
それだけで買いですよと。

だからまぁ今ちょっと期待が高まっててちょっといざ読んだ時に冷めるんじゃないかとか怖い。

ハードル上げるとロクなことにならないのは分かりきってるしなぁ。
まぁ小説読むときってのはほんとに読みたいって時だけで。
つまり腹減ってりゃなんでも美味いみたいな状態でしか読まないんだけど。
だからこそ怖いなぁという気がしなくもない。
滅多に外さない小説だからこそ外したらやばい。

後はまぁ外れてないことを祈るのみか。

Written by T.I
スポンサーサイト



category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.09.07/Sun  06:34:49

 
朝ー 
 

ルーセント飽きたしラテ。

ブレイダーやってるとFTが恋しくなる。
メテオと疾風迅雷がすごく使いたい。
転職リセは出る的な話があるわけだけど。
仮に出たとして振り直すかどうかは微妙だったり。

性能に関してはウォが分からんからなんとも言えないけど。
範囲か連撃かだと選びづらいなぁという感じか。
メテオは全スキルで一番好きだし。
基本的にテンポの速い攻撃が好きだってのはいつも言ってるから。
そういう意味では連撃の方が好みではある。
メテオ>疾風迅雷>縦横>クロス>その他
俺の中ではこんな感じの順位なんだけど。
連撃だけ、範囲だけってわけじゃないからどちらかに限られるウォは微妙かなと。

ブレは速度の速さは良い感じだし。
まぁモーションが微妙すぎるのが難点ではあるんだが。

後はまぁガンスリンガーもいいですよね。
弓職を1から作る気なんて毛頭ないけど。
あれはまぁ連射っていうより音がかなり良いなって思うんだけど。
ダメージしょぼすぎて泣けてくるなぁと思ったり思わなかったり。

魔職は全体的に地味。
水4次くらい他のスキルの3~4次も派手でいいと思うんだけど。
アーティストも地味っちゃ地味だけど激しく楽ではあるしなぁ。
普通の狩りでは悪魔連発、ぞくぞくでは回復連発。
すげぇ楽。

そんなところか。
んでブレの話に戻るんだけど。
今は力の暴走使ってみてるわけなんだが。
武器の雄と比べてもさしてダメージが伸びていない気もする。
全く伸びていないってわけじゃないんだけど。
パズル店売りの影響で最小10Lvしか乗ってなかったコラから乗り換え。
最大も最小も10Lvの通常武器になったから良く分からないw
武器の効果って気がしてならないわけでw

数分毎にがっつりSP消費して使うほどでもないというか。
あまりに差異が微妙すぎてなんとも言えないんだよなぁ。
まぁ高レベになりゃどっちも取るんだろうけどね。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.09.07/Sun  03:25:23

 
それはそれで 
 

我侭な話。

3時っていう時間。
そんな時間にふと本が読みたくなった。
ほんと脈絡がないというか、やりづらいというか。
こんな時間に本を読みたくなってもまともに読めるわけもなく。
かといって機会を逃すと次に読む気になるのはいつになるのかも分からず。
自分のことながらやりづらい。

んで部屋にある本を見て思ったんだけど。

シャーロック・ホームズとか。
ラヴクラフト全集とか。
キノの旅とか。

面白いんだけど。
どれも結構1回読めば満足するタイプの本だなと。

名作とか大作ってのはその傾向が強いのかなぁと。
重厚に作られてるからどうしても2度3度という気にならない。
もっとこう話自体は平凡なんだけど書き方とか雰囲気とかが凄く良い。
そんな感じの本が欲しいなぁなんて思ってみたり。

ひきこもり探偵シリーズは俺の持ってる本では唯一そんな感じで。
すごく読みやすいし雰囲気もいい、感性が合えばだけども。
後はハードボイルド・ワンダーランドの終盤もそういう感じですよね。
俺はそこまでメッセージのようなものを感じ取れなかったからなのか。
主人公が終始あの終盤のような感じだったら良かったのにとも思う。
まぁそれまでの感じがあったからこそ映えるのかもしれないけど。

本に限らず受動的だからどうしても巡り合うことが少ないし。
普通は目を引かれる物を買ってしまうわけで。
中々そういった読みやすい本ってのが手元に来ないですね。
次買う時はそういう本を選んでみようかな、ほぼ直感で。
覚えていられないと思うけど。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top