FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2008.08.31/Sun  12:23:37

 
転職考察とか 
 

もうちょっと引っ張ろうかなと。
俺は既に転職したからどうでもいいんだが。
後続の人のために書いとこうかななんてのは建前で。

wikiのコメント欄では台湾の状況が少し書かれていて。
それを信じるならパラディンは絶滅寸前らしい。
俺が見た限りそう差があるようには見えないんだが。
絶滅寸前ってことは何かに大きく差があると考える他ない。

まず転職前から思っていたことだが確かにヘイト上昇スキルを上げる必要はない。
他職の火力が上がってタゲ維持がきつくなるなんてのも書かれているが。
火力は問題じゃなくヘイトが問題なわけだからどうということはない。
なるほどそう考えるとテンプルでも役目を果たせるわけだ。
むしろパーティ支援用のスキルがあった方がいいのかもしれない。
まぁ組んだことないからあくまで予想なんだが。

折角だからパラディンのダメなところを挙げて自虐しようと思う。
というよりは不満か。

武器が固定されるテンプルに対してパラディンはされない。
まだ習得していないからハッキリとは言えないが。
ワールウィンドを見るに他の範囲攻撃も武器は両手剣限定である可能性は否めない。
盾を持ってこその職業が盾を持たない、これにどれだけの意味があるのやら。
ナイト系列の固さは防御力よりブロック率にある。
盾を持ったから唐突にダメージが減るわけじゃない。
シールドスタンスを使って初めて意味を為すのが盾なわけで。

武器+盾に限定して欲しかったってのが1つ。
更に言えば攻撃スキルは現状でも飽和している。
これ以上増えてもショートカットの問題もあるし。
そもそも使わない、使えないという感じがある。
MP回復がしづらいわけだから深く考えなくても分かる。
余計なスキルを撃つ余裕がない。
むしろそれならもっと防御力やHPを上昇させるスキルがあっても良かったんじゃないかなと。

テンプルナイトが砲盾で攻撃力を上げるのは分かるんだが。
パラディンが何故今更のように両手剣の使い勝手を上げるのかが分からない。
強くするなら盾を持った状態でのスキルなんじゃないかと。

とまぁ余談は終わるとして。
ラビリンスいくのがだるくてソロ狩りしてる。
フィールドじゃ人がきて気になって狩りづらい。
んなわけで恋人ダンジョンに目をつけてみた。

277.jpg

マークがあるところが俺のお勧め。
Lv38ノライヌとLv37ホエイヌが沸く。
4隅に2体づつ、たまに1体。
沸くスピードは2体づつ倒して殲滅完了後に回復アイテム使える程度。
俺が望んでいた定点狩りが出来る。

ドロップは以下の通り。
樹脂、魔法宝石欠片、高音水晶の欠片、高音水晶、鉄粉、大きな木材、純化鉄、加工木材。
恋人のエメラルド、ハートの花火。
ドロップ凄くいい。

基本的な戦い方。
3体以上は被ダメ的に辛いので相手にしない。
武器は両手剣、カード等はいらない。
まずホエイヌにヘヴィを2発。
ついでノライヌにヘヴィ2発、通常攻撃入った瞬間にワールウィンド。
これだけ入れるとどちらも後はDOTダメージで死ぬ。
犬は何故か足が遅いから適当に逃げ回る。
リポップを考えるならさっさと倒してもいい。
俺はHPを考えて逃げ回る、というか次の敵まで走るけど。

複数体と戦う場合やっぱりヘヴィスラッシュは生きる。
これに範囲を使えば複数体をまともに相手取れる。
だからまぁさっさとウィンドクエイクが欲しいところ。
ヘヴィ2発からウィンドクエイク→ワールウィンドと繋げば結構いいはず。
スタン効果付きっぽいから被ダメが減る、なおかつワールウィンドのダメアップ。

俺はこれが一番良い狩り方なんじゃないかと思うんだけど。
ここで問題なのはHPとMPなんですよね。
プリーストの価値を上げるためかPOTが暴力的な値段。
組める状態なら問題ないんだけど、そうじゃない場合。
つまりこういう定点狩りの場合はPOTを飲みたいところ。
というより確実にダメージをもらう前衛。
しかも複数体から殴られること前提の範囲攻撃。
これを生かすにはPOTが必要条件なんだが。
それがあんなにも高い。

ナイトはソロ性能悪いと言われていますが。
その一因がPOTの高さにあると俺は思っています。

Written by T.I
スポンサーサイト



category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.08.31/Sun  02:19:20

 
とぅ 
 

サボり気味。
まぁ常々飽和してるわけだからいいんですが。
なんか落ち着かないといえば落ち着かない。
でも書くこと浮かばない。

無感動な日々の中にも、というよりだからこそなんだけど。
どうでもいいような発見とか考えがあってそれを書き綴ってるわけですが。
長い休みの間ほとんど部屋にいるとどうしてもそういうものはなくなってきますね。
退屈していないというよりは退屈に慣れているという感じか。

俺の精神衛生的にはこの方がいいですねぇ。
暇を潰したいという渇望からブログを書くってのは中々辛い。
何しろ一時的なものですから。
気が紛れても結局は暇になって苦しむわけで。
今のように苦痛にすら感じない方がよっぽど楽でいいですね。

まぁそんな感じ。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top