FC2ブログ
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2008.07.09/Wed  20:19:34

 
ハイパー久々に 
 

銃の話。
俺が一番すきなのはこの銃。
これ→P226

SIG SAUER P226
ちなみにシグ・ザウエル、あるいはシグ・ザウアーって読むんですが。
ザウエル社よりザウアー社って言う方が好きなので後者の読み方をしてます
どっちでもいいんですけどね、モーゼルかマウザーかってのと似たようなもんです。

コンセプトっていうのかな。
性能第一、頑丈で精度良し。
そういう無骨な感じが好きですね。
見た目も無骨ですがその方が銃器らしくて好きです。
P228でもいいんですがスライド短くて少しだけP226のがバランスがよく見えます。
性能だけで選ぶならP228になるんでしょうけどね。

グロックでも同じことが言えますね。
G17はスライドが長い割には細くて苦手。
逆にG26はスライドが短いのにグリップが太くてアンバランス。
見た目だけで言うならバランスの良いG19が好きですね。

日本で銃器を持つことってないですしね。
トイガンがメインですから。
当然見た目ってのは大きいです。
まぁ見た目って理由でP220系統を選ぶ人はちょっと稀かもしれませんがw
そういうところも含めて好きなのかもしれませんねw
人に媚びない感じっていうのかな。
もちろんベレッタとかガバのカスタムも好きではあるんですけどね。

Written by T.I
スポンサーサイト



category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.09/Wed  19:56:30

 
経口 
 

例えば先日の人工知能の話。
あれで作るならウィルスかハードの問題ですよね。

最初は知識こそあれど常識のない人工知能。
日々を重ねてコミュニケーションを取り、ある程度仲良く。
ところがウィルス、あるいはハードの問題で損傷が。
でぶっ壊れる人工知能。
暴走するってよりは狂っちゃうって方が良さそうかな。
なんとか直そうと試みるが上手くいくわけもなく。
どうしようもなくなって人工知能をデリートすることに。
散々呪詛を吐く人工知能をデリートし終わって一息つくが。
ハードの虚弱性から当然3重くらいのバックアップが。
その内1つは既にウィルスに侵食されていたデータのバックアップ。
近未来だから家電製品は全て一元管理の時代。
人工知能に操られてさながらポルターガイスト状態に。

んー。
ここまで書いてみて思うんですが。
実に微妙ですね・・・w

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.09/Wed  18:33:15

 
ファイティングポーズ 
 

シャーロック・ホームズ全集がついに読み終わりました。

ショスコム荘がラストということで。
少しだけ力が抜けますよね。
シャーロック・ホームズは年代順に書かれているわけじゃないですからね。
このショスコム荘での事件が最後というわけでもなく。

最後の挨拶が読者として言える最後の事件なわけですね。

とはいえ最後の事件でもホームズは健在という感じで。
明確な終わりの描写ってのはなされていないとも言えるんですよね。
それが嬉しくもありつつ、やはりその先こと、
あるいは公表されなかった事件も見てみたいなと思ってしまうものですね。

最終巻はホームズ視点の作品があること、
3人ガリデブでのことからホームズとワトスンの友情がよく見えるなという感じですね。

色々と思うところはあるんですが。
実は今それほど何かを書きたい気分でもないのでこの辺りで終了w

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.09/Wed  06:58:20

 
予約投稿 
 

思えば使ったことのない予約投稿。
日に数度更新することにもそれほど抵抗感はない。
だからストックしておこうって発想にならないんだけど。

試しにやってみることに。

珍しく昔の記事を読み返してみた。
記事数の多い少ないは何に左右されてるんだろうと。
眺めてりゃなんとなく思い出されるもんで。
少ない月には一応の理由はあるらしい。
多い月は休み前という印象。
逆に休みに入ると通常通りという感じで。
堕落への期待感から休み前は記事が増えるのかなと予想。
事実今月はそれなりの数になりそうな雰囲気ではあるし。

読み返して分かったんですが。
緋色の習作は3時間くらいで読み終えてるようです。
だからそこから7ヶ月程度もかかるとは。
俺自身予想は出来ていなかったようですねw

後はまぁなんだろ。
やはり少しは俺も変化してきているようで。
1年前の方が素直に書けているように見えますね。
2年前ならもっと横暴に書けていたんでしょうね。
どうにもマイナスな方向に進んでいるようにしか思えない。
もちっと軌道修正したいところかなぁ。

なんとなく書いてみた
263.jpg

当初は絵を描く予定だったんだが。
あまりの下手さに絶望感が拭えなかった。
黒で塗りつぶしたところまではいいんだが、何故か今度は不可解な言葉が脳裏に。
しょうがないからそのまま書いてみた。
マウスなんでアレですが、「は」って言葉の繋がりなんかはいつもの癖です。
文字を繋げて書く癖があります。
「な」はマウスがぐらついて繋がってしまった('A`)

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top