FC2ブログ
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2008.07.12/Sat  04:30:37

 
稲○物置 
 

08-06-20_02-09.jpg


暇だったので家をつくっみた。

何度みても100人のれそうにない物置か山小屋にしかみえない。

category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 5
go page top

 

2008.07.12/Sat  02:30:27

 
しぶさわ 
 

一方が助かれば一方が死ぬって話。
どちらも∞こんな感じになってて繋がってる。
Aを選べばBが死に、Bを選べばAが死ぬ。
そんな話。

救いようがないとも言えるし。
片方助かるなら御の字とも言える。
俺には判断つかないけど。

でもまぁ。
人生はそんなことの連続だと思う。
これが仮にAB両方助かるとしても。
多分それほど幸せな結末は迎えられないんじゃないかなぁって思う。
仮にこの後Aとの関係がこじれたとして。
きっとその時にはなんで助けたんだろうなぁって思うんだろうね。
助けられなかったらなぜ助けられなかったのかと悔やむのに違いないのに。

後悔ってのはつきもので。
ある意味では憑き物と言えるが。
過去を記憶する、過去から未来を想像する。
この2つの能力がある以上は後悔が生まれるのは仕方が無い。
俺が今から24時間後を想像するっていうなら話は別だが。
過去から見た今が未来であるというだけの話で。
過去とその未来である今を見て人が、
「あぁ、こうしておけばよかった」、そう考えるのはむしろ自然な流れだ。


あれだよ。
俺は今この話をどう終わらせようかと随分迷ってる。
パイポ吸って、音楽聴いて、サイトを回って。
そんなんでぐるぐる頭を回転させながらそんなことを考えてる。
実にめんどくさく煩わしい作業だ。

でも、でもだ。
俺はこの記事を書かなければ良かったとは思わない。
それは決して有意義だからじゃない。
書かなければ書かないで、書いておけばよかったと後悔するに違いないから。
もうどうやっても拭いきれないならどこかでそれを許容する必要がある。

まぁそういう話。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.11/Fri  16:56:26

 
ビショップ 
 

ホームズのことを書いたわけだし。
やはりワトスンのことを書かないわけにはいかないですよね。

前回の記事でただ受け入れるだけでは前に進めないと書いたわけですが。
それじゃワトスンは前に進めないのかってことになるんですが。
実際ワトスン1人では事件が解決へ向けて進むことはそうそうないんじゃないかとは思います。
ではワトスンは前に進めないのかというとそういうこともなく。
同じように、ワトスンに学ぶべきところはないのかというとそうではないわけです。

ホームズの方が遥かに思考力が高いのはワトスン自身分かっているわけですが。
それでも敢えて事件への率直な疑問や自身の推理を述べるわけです。
そうしてホームズを苛立たせ彼の能力を極限まで引き出す。
ホームズはこういう時には実に辛辣な言葉を投げつけるわけですが。
それを承知の上でホームズのために言葉を投げかけ、批判に耐え、
ホームズの様子によっては思考を中断させないように沈黙を貫き。
捜査を任されてもホームズが語らなければ深く聞かずに言われた通りに調査をし。
時には深く考えるあまり無防備な彼を守る。

ホームズ自身が言っているように、素晴らしいパートナーですよね。
先が見える人物では務まらないとホームズが書いていたように。
つまり余計なことをされると適わないということだと思うんですが。
ワトスンは余計なことをするほど先が見えるわけではないですし。
先が見えずともホームズの言葉なら臆さず実行出来る勇気と信頼を持ち合わせているわけです。

ワトスン役の何気ない一言から着想を得て事件解決というのは良くありますが。
ワトスンはそういった活躍はむしろ少なめで。
ホームズの真価を引き出すことこそがワトスンの一番の活躍なわけです。
これってすごいことだと思うんですよね。
何気ない一言っていうのは意識して出来るものじゃないですし。
つまりその言葉自体は重要であってもその人物自体が重要というわけではないわけで。
それに対してワトスンは本文中で語っているようにホームズの真価を引き出すことこそが自分の役目だと信じて行動しているわけです。

つまり紛れも無く欠かせない人物であるわけです。
それがシャーロック・ホームズシリーズの1つの魅力なんじゃないかなぁって思ってます。
大抵の小説ではワトスン役は一般的な人物、読者に近い人物としてしか描かれないわけですが。
本当の意味ではそれは間違っているんじゃないかなと思います。
その些細な違いこそがシリーズの魅力であり、ワトスンから学ぶべきもので。
例えばそれは無条件の信頼や勇気や自己献身ではないかと思っています。
つまり相手にとって欠かせない自分になること。
まぁそうそう出来ることじゃないですよね。
これはもう人間の根幹の部分の話ですから。

これは書く前から分かっていたんですが。
やはりホームズに比べて長くなってしまいましたw
表に立つホームズは説明しやすいんですけどね。
中々表層的じゃないワトスンの魅力は書くのが難しいもんでw

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.10/Thu  23:40:29

 
 
 

推理小説を読んでいると俺ってのは頭の回転が鈍いなぁと思わされる。

科学捜査の発達した現在だとなんとなく動機面から考えるというのは愚かに見えるかもしれないが。
ホームズに学ぶべきは犯行の動機だけではなく、犯人の取った1つ1つの行動、
それ自体の動機を考えるべきであるということで。
人の行動にはそれをするだけの理由があるわけで。それが動機なわけだが。
何故そうしなければならなかったのか?
こういう考えってのは推理小説に限った話じゃなく行われるべきだと思うわけだ。

例えば最近良く聞く毎日新聞の英語版担当者が昇進予定という話。
なんでだろうなんて不思議に思っていたんだが。
なぜ昇進させなければならなかったのか?という風に考えることにする。
というのもだ、普通程度の頭があれば昇進させれば批判がありそうなことくらいは分かりそうなもんだ。
つまりそれでもなお昇進させなければならない理由があるということになる。

内情なんてものは俺は知らんから、あくまで推測なんだが。
下手に降格や解雇といったことをすると情報をぶちまけられるという危惧があったんじゃないかと思われる。
となると当然口を塞がなければならないわけで。
それがつまり昇進なんじゃないかなぁと思ってます。

あくまで推測です。
俺が持ってる材料で判断出来るのはこの程度でしかないです。
ホームズはこういった動機を導き出すことが並外れているわけですが。
それを確実にするだけの材料を集めることに関しても桁外れなわけで。
つまり単に頭が良かっただけではなく、それを十分に生かすだけの鍛錬を怠らなかったわけですね。

俺も少しは頭を働かせて物事を考えなきゃなぁと。
まぁしみじみとそんなことを思っていますw
あるがままを受け入れるだけでは先には進めませんからね。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.10/Thu  18:23:49

 
がーッ 
 

テンプレ見てきましたよ。
公式9ページ、共有56ページ。

一個もぴんと来るものがなかった('A`)
今使ってるのも実はそうなんだけど。
妥協点だったりする。

あんだけ沢山あってまさか一個も見当たらないとはなぁ。
色々な意味でショック。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.10/Thu  15:38:32

 
もったいない 
 

Creepin Up The Backstairs

英語分からないからなのかなぁ。
洋楽って繰り返しが多いように聞こえちゃうんですよね。
だから1部分は好きでも全体としては飽きるなぁとか。
まぁ俺の問題って感じは拭えないんですが。

実際のところはどうなんだろうなぁ。

後全く関係ないけどやっぱしテンプレ変えてみようかなと。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.09/Wed  20:19:34

 
ハイパー久々に 
 

銃の話。
俺が一番すきなのはこの銃。
これ→P226

SIG SAUER P226
ちなみにシグ・ザウエル、あるいはシグ・ザウアーって読むんですが。
ザウエル社よりザウアー社って言う方が好きなので後者の読み方をしてます
どっちでもいいんですけどね、モーゼルかマウザーかってのと似たようなもんです。

コンセプトっていうのかな。
性能第一、頑丈で精度良し。
そういう無骨な感じが好きですね。
見た目も無骨ですがその方が銃器らしくて好きです。
P228でもいいんですがスライド短くて少しだけP226のがバランスがよく見えます。
性能だけで選ぶならP228になるんでしょうけどね。

グロックでも同じことが言えますね。
G17はスライドが長い割には細くて苦手。
逆にG26はスライドが短いのにグリップが太くてアンバランス。
見た目だけで言うならバランスの良いG19が好きですね。

日本で銃器を持つことってないですしね。
トイガンがメインですから。
当然見た目ってのは大きいです。
まぁ見た目って理由でP220系統を選ぶ人はちょっと稀かもしれませんがw
そういうところも含めて好きなのかもしれませんねw
人に媚びない感じっていうのかな。
もちろんベレッタとかガバのカスタムも好きではあるんですけどね。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.09/Wed  19:56:30

 
経口 
 

例えば先日の人工知能の話。
あれで作るならウィルスかハードの問題ですよね。

最初は知識こそあれど常識のない人工知能。
日々を重ねてコミュニケーションを取り、ある程度仲良く。
ところがウィルス、あるいはハードの問題で損傷が。
でぶっ壊れる人工知能。
暴走するってよりは狂っちゃうって方が良さそうかな。
なんとか直そうと試みるが上手くいくわけもなく。
どうしようもなくなって人工知能をデリートすることに。
散々呪詛を吐く人工知能をデリートし終わって一息つくが。
ハードの虚弱性から当然3重くらいのバックアップが。
その内1つは既にウィルスに侵食されていたデータのバックアップ。
近未来だから家電製品は全て一元管理の時代。
人工知能に操られてさながらポルターガイスト状態に。

んー。
ここまで書いてみて思うんですが。
実に微妙ですね・・・w

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.09/Wed  18:33:15

 
ファイティングポーズ 
 

シャーロック・ホームズ全集がついに読み終わりました。

ショスコム荘がラストということで。
少しだけ力が抜けますよね。
シャーロック・ホームズは年代順に書かれているわけじゃないですからね。
このショスコム荘での事件が最後というわけでもなく。

最後の挨拶が読者として言える最後の事件なわけですね。

とはいえ最後の事件でもホームズは健在という感じで。
明確な終わりの描写ってのはなされていないとも言えるんですよね。
それが嬉しくもありつつ、やはりその先こと、
あるいは公表されなかった事件も見てみたいなと思ってしまうものですね。

最終巻はホームズ視点の作品があること、
3人ガリデブでのことからホームズとワトスンの友情がよく見えるなという感じですね。

色々と思うところはあるんですが。
実は今それほど何かを書きたい気分でもないのでこの辺りで終了w

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.09/Wed  06:58:20

 
予約投稿 
 

思えば使ったことのない予約投稿。
日に数度更新することにもそれほど抵抗感はない。
だからストックしておこうって発想にならないんだけど。

試しにやってみることに。

珍しく昔の記事を読み返してみた。
記事数の多い少ないは何に左右されてるんだろうと。
眺めてりゃなんとなく思い出されるもんで。
少ない月には一応の理由はあるらしい。
多い月は休み前という印象。
逆に休みに入ると通常通りという感じで。
堕落への期待感から休み前は記事が増えるのかなと予想。
事実今月はそれなりの数になりそうな雰囲気ではあるし。

読み返して分かったんですが。
緋色の習作は3時間くらいで読み終えてるようです。
だからそこから7ヶ月程度もかかるとは。
俺自身予想は出来ていなかったようですねw

後はまぁなんだろ。
やはり少しは俺も変化してきているようで。
1年前の方が素直に書けているように見えますね。
2年前ならもっと横暴に書けていたんでしょうね。
どうにもマイナスな方向に進んでいるようにしか思えない。
もちっと軌道修正したいところかなぁ。

なんとなく書いてみた
263.jpg

当初は絵を描く予定だったんだが。
あまりの下手さに絶望感が拭えなかった。
黒で塗りつぶしたところまではいいんだが、何故か今度は不可解な言葉が脳裏に。
しょうがないからそのまま書いてみた。
マウスなんでアレですが、「は」って言葉の繋がりなんかはいつもの癖です。
文字を繋げて書く癖があります。
「な」はマウスがぐらついて繋がってしまった('A`)

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.08/Tue  23:47:04

 
継続 
 

俺がこんだけブログを続けていられる理由ってのは多々あるんだが。
1つ分かりやすいのがある。

褒められたことがあるからで。
正面切って言われたわけじゃないんだが。
ガリガリくんで当たりを出すくらいの偶然を持って見つけた。
それが嬉しくてやってるってところもある。

よく書くけど俺が書くことってのは超個人的で。
はっきり言って褒めるのは難しいという領域だと思う。
やりようによってはそうじゃなくすことも出来るとは思う。
ただまぁかったるくてやることはないけど。
見てくれている人がいるってのがそもそも嬉しいんだが。
それはある意味では縛りでもあって。
見ている人がいる以上おいそれと危ないことは書けないぞってことにもなるわけで。

色々と微妙なバランスの中でこうして何かしらのことを書き続けているんだけど。

なんも生まれないこのブログをほんの一部分でも評価してもらえるってのは、
それはすごく珍しいことで、すごく喜ばしいことなわけだ。

まぁそんな感じです。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.08/Tue  21:17:23

 
バカなんだろうね 
 

続くシロップ熱。
連日聞いてる気がしてる。

解散してから熱が上がるなんてなぁ。
なんか俺らしくて笑えてくる。



良い歌詞ですよね。
俺が音楽を好きになる大きな要因の1つ。
俺も思ってることは一杯あるんだけど。
音楽って形でそれを表現出来たことはない。
だから共感出来る歌詞がやっぱり好きで。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.08/Tue  19:42:08

 
 
 

忘却の人です。こんにちわ。

いいMMOはないもんかなぁとふらふら。
MMO総合研究所で目についたタイトルがあったから見てみることに。
えーと。なんて言うんだっけ。
タイトル忘れたから見てくるとします。
本当に忘却の人です。
本当はオープンβの申し込みを忘れるだろうからって意味だったんですが。

ルーセントハートというゲームのようで。
タイトルでなんとなく良さげだなと。
グラも良い感じですね、もっとレベル高く出来る気はしますが。
リアル系の3Dだとどうしても世界自体が暗くなりがちで好きじゃないです。
後そういうゲームってのは見た目へのこだわりが薄いというか。
後頭身が大きいことが多くてイマイチmobやボス迫力がなかったり。
あるいは愛着のようなものが抱けなかったり。
この辺は人の趣向次第ですからケチつける気はないんですが。
もっとこういうタイプのMMOがあってもいいんじゃないかとは思いますね。

4亀のでっかいボスとかいいですね。ロマンがあります。
俺がMMOでボスに求めるのは耐久力です。
1、2人で倒せるようなボスってすごく力が抜けるんで。
相当な人数で、なおかつ一瞬で殺されるような火力がないと好ましいですね。
ボスって火力が逝っちゃってることが多いですが。
そういうのはあんまり面白くないというか。
攻撃のバリエーション多い方が好きですね。
どちらかといえば手数で攻めてきて欲しい。
その方が協力して倒せますからね。

職業の方はちょい微妙?
3次職しか見れないのでなんとも言えないんですが。
使える武器の幅が狭そうに見えたり。
職業が多い割にはやれることが被っている気もしますね。
爪とか双剣とかハンドガンとか攻撃速度の高い職をやりたいかな。

運営はどこになるんだろ?
ガマニアがそのまま運営?
よう分からんけどどちらかと言えば不安が大きい。
運営が微妙なゲームはやりたくなかったり。
人とのコミュニケーションを求めてやってる部分が大きいんですが。
飽きて止める人の数と運営の不祥事で止めていく人数ってとてもじゃないですが釣り合わないんですよね。

積み重ねた関係をぶち壊されるのって嫌なんで。
なるべく良い運営のゲームをやりたいんですけどね。

ただまぁ。
サイト左上にあるこの言葉は良い感じだ。
本当にそう思ってるかどうかは分からないけど。
262.jpg

アメリカなんかの映画で宅配便届いてさりげなく「あなたの一日が良き日でありますように」なんてシーンがたまらなく好きでしてw
本当に心からそう言ってるわけではないんでしょうけどね。
さりげなくそう言えることのすごさというか。
日本にはない文化ですからね、素直に羨ましいです。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.08/Tue  19:01:48

 
秘伝 
 

2chに犯罪予告→逮捕ってのが目立ちますね。

悪戯半分ってのもあれば本気のもあるようで。
悪戯ならまぁいいと思うんですがね。
良くはないですよ、ただ過剰であるというだけで。
昔あったマイノリティリポートって映画みたいな感じです。
犯罪を未然に防ぐってのはいいことですけどね。
行き過ぎるのも如何なものかと思うわけです。

後はまぁ実にどうでもいい話なんですが。
なんで2chなんでしょうね?
犯罪予告の典型といえば警視庁のHP改竄か、マスコミ各社にFAXと相場が決まってるのに。
あくまで物語の中の話ですがw
捕まる気でやってるならわざわざ目立たないところにってのもなぁ。
あるいは捕まる気はないのか。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.07/Mon  21:09:24

 
気になるってのはいいことだ 
 

ふと思ったわけだ。

人工知能。
今あるような不出来なやつじゃなくて。
本当に一個の人格として扱ってなんら問題の無いAI
そんなものがあったとして。

そいつを動かしてるのはハード面なわけだ。
人間の体と違って壊れやすいし、直ることも少ないし。
3年程度で交換するとはいえ絶対ではないじゃないか。

果たしてどうするのかな?
あくまでデータなわけだからコピーを取るのかな?
もし人間と同等なら常に変化するわけだからコピーを取り続ける必要があると思うんだけど。
というより人間で言えばクローンみたいなものだから。
コピーってのは如何なものかと思うし。
本当にどうするんだろう?

ハードが人間と同等以上に壊れづらい時代とかならいいんだけどね。
あるいは直るとか。
それならそれでいいんだけどさ。
今のPCのような感じだったら相当扱いづらいですよね。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.07/Mon  18:26:46

 
またまた 
 


またこれにはまった。

最高記録
1192296.jpg


最低記録
0
category: くそいぬ
TB: 0  |  COM: 9
go page top

 

2008.07.07/Mon  17:57:56

 
そんだけ 
 

俺はやはり屁理屈だって言われて話を終わりにされるのが嫌いらしい。
嫌な逃げ方だと思う。

俺の話にしっかりとした筋がないとも言えるんだが。
やっぱし屁理屈って返しはどうかと思う。

実にどうでもいい話だ。
それを知ったところでなんの得もない。
同じような奴はいないのかと。そんだけ。
いたらそれに対してどう対処すればいいのかを知りたいもんだね。

俺の場合はそんな返しをするやつとは端から付き合わないという究極の逃げがあるんだが。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.07/Mon  00:07:38

 
てす 
 

突飛だから短い。
薬缶って漢字を見て改めて思った。

名は体を現す。
人間でもそういうことってあるけど。
物とかってのはそれが顕著ですね。
俺は薬缶がどのように使用されてきて、この名前になったのかは知らないんですが。
なんとなく想像がつきますし。

名前なんて識別のための記号なんて言われることもありますが。
こうしてみると結構納得もいくものですね。
物なら分かりやすく概要を示すと。
人の名前は識別に。
重要じゃないけどあれば便利だ。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.06/Sun  23:14:00

 
こけー 
 

読み直してて思うんだけど。
やっぱりホームズの短編っていいですよね。
昔からそうなんですが長編より短編が好きです。

長編で好きなのは恐怖の谷かな。
短編は基本どれも好きという感じ。
回想辺りまでがやっぱりいいなと。
それ以降は少し変わった気もしますし。

感覚的なものだから何故短編が好きなのかは上手く表現出来ないんですが。

1つ良さを上げることが出来ますね。
ホームズの短編はばっさりしてるんですよね。
無駄な部分ってのが無いように思えるわけです。
よくあの短さにまとめられるなと。
いつも事件後が殆ど語られない独特の終わりに驚いてしまいます。
本当によくあぁいう風に書けるなぁと。
そう思いますね。

物書きに必要なものなんだろうって考えるとですね。
個人的にはプロットの構成力と発想力が大事じゃないかなと。
書き手としては表現力や文章力が大事だと思うんですが。
上手い文、面白い文を書けても面白い物語は絶対的に書けないんじゃないかなと。
例えばそして誰もいなくなったとかね。
それはクリスティなんだがw
一番分かりやすい例な気がしましてw

思い出した。
俺が書きたかったのはオチの話だ。
例えば推理小説のオチが催眠術だったりすると俺は半端じゃなく萎えます。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.06/Sun  19:47:22

 
記憶 
 

今俺は指向性散弾地雷のことをぼんやりと考えていたんだが。
そこでふと思い出した。

昨日辺りマテバの記事を書いたが。
そもそもマテバのために通販サイトを覗いたわけじゃない。
別に目的があって見にいったんだった。

確か弾をばら撒くグレネードがあったなと。
一体どういう仕組みで弾をぶちまけるのかが知りたかったんだった。
あまりにマテバのインパクトが強かったからすっかり忘れてしまった。
んで今しがた思い出したわけだ。

なんつーか。
人間の脳ってのは未だに解き明かされないくらい凄い物なわけだが。
こうしているとどうしてもそうとは思えなかったりもしますよね。
HDなんかよか記憶容量とか仕組みは凄そうなんだけど。
正確さっていう意味ではちょっと劣るような気もするわけですよね。
まぁ完璧じゃないところが進化を生むわけですけどね。
もし人間の脳がコンピュータと同様以上に機能するなら或いはコンピュータなんぞ生まれてないかもしれないわけで。

あくまで可能性の1つですけどね。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.06/Sun  18:49:10

 
KY 
 

KYってなんだか普通に使われるようになった気がしますね。

空気読めないってやつは確かに多いもんで。
なんで流行ったのかなぁと考えると、今まではそれを現すいい言葉がなかったような気がしますね。

俺もやはり空気読めない人ってのは苦手ですね。
読めないこと自体はいいけど、そこに押し付けがましい気質が混ざると最悪ですね。
偉そうな余計なお世話みたいな。
アレほど迷惑なことってのもそうそうないですよね。

久々にエロゲの体験版やったんさw
タユタマっつーやつなんだけど。
まぁそれの登場人物にまさにそんな感じのやつがいるなぁと。
物語の登場人物なのにイライラする。
これ意図して作られてるなら大したもんだよ。
やってみた感じでは中々面白そうな感じ。
話は面白そう、文章はイマイチな感じもあるけど。
後声がちょっとって感じのが多いですね。
BGMにギターサウンド使うってのは珍しくないけど。
アクが強いっつーか、ゲーム音楽としてどうなのってのがちょっと目立つ気も。

なんか久々にレビューっぽいの書いたような?
俺自身はレビューは読むのも書くのも好きです。
もっと色々書いてもいいんですが。
結局のところは受け手次第だから書くのかったるいなぁって感もあるんですよね。
後はまぁマイナー志向だから書いても読み手いないしね。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.05/Sat  21:28:26

 
あーべーつぇー 
 

長い文にしてみようかと。
俺の書く文章なんて「あー」だの「んー」だの冗長でしかないんだが。
それも一興かなと。
どうせやることないわけだからたまにはな。
最近そういうのめっきり減ったしな。

そもそも何故めっきり減ったのかなんだが。
やっぱし見てる側のことを考える。
まぁいつも超個人的な内容だし、そういうのを気にかける人間がいないことは分かってるんだが。
分かっていて書いてるわけだから、意識していないわけじゃない。
それは以前から変わってはいないんだが。
最近は度が強くなったというところか。
気にするあまり書いててもあんま面白くないなと。
超個人的な内容なのはそもそも俺がそれで満足だからなんだが。
最近は抑えてるせいかあんま面白くもなく。
打破したいとは思うんだが、一度ついた癖っつーのは中々に拭い難い。

スポーツは3日もサボれば感覚が失せる。
実際なんらかのスポーツをやっていた人は分かると思うんだが。
じゃあ何から遠ざかれば以前のような自分本位の記事を書けるのかと考えても一向に答えは浮かばないもんで。
力が抜けると言う感じだ。

ブログを元やっていた感じに戻そうとしたのも同じようなもの。
以前と同じような環境でやりゃ以前の俺と同様のことが出来るんじゃないかと思ったから。
実際は差異に溺れて喘いでいるわけだが。
見てる側としてはどんなもんなんだろうね。
書いてる側としては今と昔じゃ随分違うんだが。
つっても以前のおしとーるから見続けてくれてる人なんてもういないんじゃないかと思うんだが。
そこら辺どうなんだろう?
何しろ3年とか4年くらいブログ自体は書き続けてるわけで。
力はなくなったけど昔も個人的だったのは変わらない。
他人の個人的な日記を3年も4年も見続けられる人ってそういないよなぁ。
逆にいたらすごいと思うわけだが、仮にいたとしても反応はないだろうなぁ。
今も昔も変わらず俺の問いに対する反応なんてあった試しがないし。

しかしなんでこんなに続いてんだろ。
それだけは未だに不思議な点で。
ずっと見てくれてる人がいるわけでもないし。
別に主義主張があってそれを訴えてるってわけでもない。
何にもないんだが、それでも何故か続いてる。
1ヶ月に1度で3年4年ならまだ分かるんだが。
結構日々更新してるような気もするわけで。
書くことなんてこれっぽっちもないんだが我ながらほんと良く続く。
これだけは本当に良く分からんな。
俺は得にならんことってそもそも苦手な性質なんだが。

いい加減このネタで引っ張るのはきつくなってきた。
話を変えたいところだ。

そういやほんとにベースやってない。
音楽好きなんだけど、練習嫌いってのはダメですねぇ。
後まぁ独学って半端じゃなくきついですね。
今やってることが正しいのか正しくないのかがちっとも分からない。
時間自体はあるからやれないわけじゃないんだけど。
練習中ずっと苦々しいんですよね。
別に音楽家になりたいわけじゃないからなぁ。
どうしても噛み潰して続けるって気にもなれず。

いい加減うんざりすることの1つだが。
何かやるたびに自分のダメさってのが浮かび上がってくる。
俺自身は俺のことは嫌いじゃないんだが、堕落ってのは人間の本質だと思うし。
ただまぁ社会の側から見ると俺ってのは価値の無い人間だなと。
生きづらいだろうとは思うわけだ。努力嫌いってのはね。
生産活動が全てロボット任せで人間は働く必要がない。
そんな時代に生まれたら俺ほど適正値が高い人間もそうはいないと思うけどね。

そろそろモチベーションを保つのもきつくなってきたな。
人間の集中力は30分程度しか持続しないって言うし。
ここらで終わりということにしようと思う。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.05/Sat  19:50:07

 
つまんね 
 

こんだけ日々つまんないなら相当つまんないことでも面白く感じられていいはずだと思うんだが。

例えば飯。
腹減ってりゃなんでもうまいって言うじゃんか。
俺は日々とんでもなくつまんないんだが。
つまらないことはつまらないと認識されるわけで。
どっかぶっ壊れてんのかな。

ずっと続けられるような物が欲しいんだよなぁ。
しかも無理やりじゃなく自発的に。
んなもん今のところ一個もない。
どうしてもやりたいって程のものは1つもないわけで。
一体なんなんだろう。

後はまぁなんだ。
ブログの更新変わったなぁと。
やはり書きたいように書くってのが出来なくなった。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.04/Fri  19:39:36

 
クイックローダー 
 

最近ガスガン全然触れてなかったんだが。
久々に通販サイト覗いてみた。

んでそこでマテバ発見。
分かる人には分かると思うんですが。
あの面白い形のリヴォルバーですね。
M2007という架空銃をガスリヴォルバーとして出すようで。

こんなの

ちょっと違うんですが。
形は似てるのでまぁいいかなと。


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2008.07.04/Fri  16:15:29

 
ぬー 
 

一応テンプレート探したんだけど。
びびっとくるものがなく。
見つける前に俺のやる気が尽きました。

もっと簡単に見つかると思ってたんですけどね。
やっぱし俺の好みって狭いのかもしれませんね。

後はまぁ特に書くこともなし。
あー、ROHAN復活してるんですが。
なんだかすでにやる気が失せかけていたり。
DKの攻撃速度の遅さに圧殺されそうです。
てか3D系のMMO全体に言えますけどね。
とろとろしてて面白くないんだよなぁ。
何しろクリックした後は特にやることないわけだし。
もちっとスムーズに殴ってくれないもんなのかなぁ。

後対人ね。
だらだら対人やりたいもんだが。
ROHANは課金の占めるウェイトがなぁ。
7スキルはまだいいんだが。
能力30%うpとか正直いらない気がする。
むしろ自分からゲームの寿命を縮めてるっつーか。

まぁそんな感じ。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.04/Fri  08:36:35

 
金曜 
 

おめでとう。
今日は金曜日だ。

俺に向けてなんだがw

あれだな。
今日は戻ってきたらテンプレートを変えることにしよう。
改行広すぎて見づらい感じがする。
というより見づらい。

常々思うんだが。
俺はこの手のものを選ぶセンスがない。
これっぽっちもない。
でもまぁ適当に探すとしようかなと。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.03/Thu  15:23:04

 
 
 





まだろって単行本出てないんだよねぇ。
早くでんかなぁ。

と。

手抜きをしてみるわけだ。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.02/Wed  23:46:43

 
別に 
 

分からないと思うんだけど。

丘を越えた先には湖があったらしい。
渇きが満たされて良かったなぁとか。
まぁそういうことを思う。

俺は別に良い人じゃない。
ex.人間の遠くで人が死んでも気にしませんとかね。
すごい共感出来るし。
でもまぁ。
やっぱり思わずには入られないらしい。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.02/Wed  22:50:22

 
ファンク 
 

今日はやけに書ける日だな。
向こうを活用するべきなんだが。
htmlを書くのってだるいなって思う。

慣れてないせいもあるんだろうけど。
一々改行毎に
とかねかったる。つかこのブログでも有効なのか。
使う気はさらさらないが。
使うソフトによっては解決するのかなぁ。
ってそれがブログとかなのかもしれんが。

って何書きたかったんだっけか。

すごいなぁ。
普通10分は悩むんだが。
何が書きたかったんだっけって書いてすぐ思い出したわ。

世の中には無駄が多い。
というより無駄しかないんだなぁと。
後はまぁ人のいる位置によってそれがどうなのかが変わるもんだなと。
そんなことを改めて思った。
別に、実にどうでもいいことなんだけど。
当たり前のことほど忘れがちだなと。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2008.07.02/Wed  18:26:13

 
もう1つ 
 

最近はsyrupの曲を良く聴いてた。
解散ってのが響いてなんとなく。

だからもう1つのSDに入ってる曲は自然と聞かなくなり。
今日久々に聞いてやっぱりこっちもいいなと。
それはLadybugってバンドの曲なんだが。

しかしまぁ。
俺は結構なんでも聞くなと。
あんまし自分でもどんな曲が好きなのか分からんなと。
なんとなくは分かるんだけど。

例えば歌詞は共感。
曲としてはなんだろうね。面白いって感じられることか。
これは残念ながら言葉にならないw
声もちょっと表現するのが難しいなぁ。

こういうのってよくあるもんで。
大人になることってなんだろうって考えたりすると。
自分の言いたいことを形に出来るのが大人なのかなって思う。
ちなみに言いづらいことでもしっかり形に出来るのはかっこいい人。
俺の中ではですけどねw
syrupを好きだなぁって思うのはその辺なのかもしれない。
中々人には見せづらいネガティブな部分とかを出しているというか。
そういうのって難しいと思うわけで。

人は綺麗でいるのは難しい。
難しいから別にそんなことは求めないんだが。
汚いからって隠すタイプの人はあんま好きじゃない。
さらけ出した方が楽だし、それで評価が下がるならそれは相手が悪いと思うわけで。
まぁこれは本文には関係ないから終わるが。

Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top