FC2ブログ
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

2007.07.16/Mon  09:42:23

 
→→A 
 

Clipboard.jpg



巫女みコマンド聞きまくり\(^o^)/
凄い回数になってたw


Written by T.I
スポンサーサイト



category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2007.07.16/Mon  07:06:04

 
くっは 
 

寝ても覚めても暇一色。
こんにちわ、T.Iです。

実に平凡ですね。
暇。
いいことです。

忙しくて遊べないって人を見ると一体なんなんだろうって思います。
遊ぶ為に働くのであって働く為に遊びを削るってのは俺にはちょっと理解不能です。

日本人は働きすぎってのも何だか分かるような。
少子高齢化を嘆く割にはホワイトカラーエグゼンプションとかね。


さてと。

暇なのはいいことです。
問題は暇なのを持て余すことなわけで。

中々こう面白い物が見つからず。

こういう時は自分がもう1人いたら楽しいのになぁと思ってしまいます。

んー。
良く思います。

つまりですね、自分をどれだけ知ってるか。
相手に自分の全てを理解されていたらなぁって思います。

人とコミュニケーションを図る時ってやっぱり誤解を生むことって多々あるんですよね。
相手を理解出来ない自分、自分を理解出来ない相手。
難しいもんです。

そういうのって時間とかってあんまり関係ないんじゃないかなぁって思います。

気が合う奴ってのは一瞬で合うのに、
合わない奴ってのは時間をかけてもちっとも合わないもんで。

だからそこそこ程度に合う人がいても、
結局はそこそこ止まりだと自分は思いますね。

だから自分を理解しきれる自分という存在がもう1人いたらと考えてしまいます。
自分の発言の深いところにあるものを汲み取れる自分とか。
踏み込みすぎない自分とか。


んで、世の中には自分と似た人間が3人はいるらしい。
こいつをいかにして見つけるかってのが1つまぁ人生を面白くする上での命題なんじゃないかね。

もちろん完璧じゃなくてもね。

それに近い人間を探すというかね。


Written by T.I
category: せしぼーん
TB: 0  |  COM: 0
go page top