FC2ブログ
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

おしとーる!

2人で書いたり書かなかったりするブログ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

1999.05.28/Fri  14:14:31

 
ID攻略「ゴシックルーム」編 
 

244.jpg

1段階目は特になし。
ゴリ押しで、危なくなったら距離を置けば安全です。
気をつけて戦えば死ぬことはないと思われます。
画像ではアーティストなので攻撃受けていませんが。

そして2段階目。
245.jpg

非常に強力な炎+ポルターガイスト攻撃をしてきます。
あらかじめ左右のどちらかにいるようにします。
そして笑い声+蝋燭の燃え上がりで判断出来るのでガード。

注意すべきなのはこの炎だけです。
後の攻撃は甘んじて受けます。
HPがきつければガードで回復、あるいは左右の安全地帯へ。
即死しかねないほどの火力ですが、しっかり見極めれば耐え切れます。

後2段階目になった状態で放置すると1段階目に戻ります。
どのくらいの時間で戻るのかは分からないのですが。
一応注意することを推奨しますw
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

1999.05.28/Fri  14:00:56

 
IDボス攻略「王の玄室」編 
 

THE ハシゴ
155.jpg

定番中の定番。
タゲ取った人はハシゴでぶら下がり健康法。

「スフィンクス戦」
158.jpg

両手剣ファイター2名で挑んだ過去のID攻略とは違い、
今回はファイター2名、ヒーラー1名での戦い。

ヒーラーがいる場合はゴリ押しでどうぞ。
SSのように壁に向かってスキルを撃ち続けます。
ヒーラーには一切攻撃が向かないので回復に専念してもらえます。
非常に安全な策です。
とはいえヒーラーがいること前提。
全ての攻撃を受け続けるので赤、紫だけでは耐え切れません。

いない場合はかなりきついです。
どうにも良い戦い方が浮かばず。
ただ63短剣レン、68短剣マジで挑んで自分は死亡0でした。
73短剣マジでソロしたんですが、一応死亡0でしたし。
盾持ちなら逃げ回りつつ戦えば意外といけるかもしれません。
毒抵抗オイルで毒解除出来るので使用推奨。
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

1999.05.28/Fri  13:46:22

 
ID攻略「黒月城」編 
 

黒月姫はシナリオクエストのある人、ない人で別々のところに飛ぶので注意。

「まずはテングから」142.jpg

テングは物の上に登ると動かなくなることがあります。
条件が曖昧なんですが、乗った後にタゲを切って一定の距離からジャンプ攻撃?
動かないので安全に倒せます。
これが出来ない場合は物の下で戦うのを推奨。
テングのスキルは走って逃げるより、物を使って2段ジャンプの方が避けやすいです。
回避も難しい場合は開き直ってガード。
意外と無防備に食らう人は多いんじゃないかと。
少しでも無理と感じたらガードにした方が安全です。

「メインの黒月姫」
143.jpg

1人でもクリア可能なテングに対して黒月はソロは難しいです。
少なくともレベル同等くらいでは不可能な領域かと思います(職業差あり?)
状態異常をふんだんに使ってきます。
毒は毒抵抗オイルで解除出来るので使用推奨。
倒し方はSSの方法で。2名いれば倒せます。
まず1人が盾を持ちタゲ取り、壁際でジャンプ。
黒月は壁に向かって攻撃し続けるので安全なもう1人が背後から攻撃。
バックアタックのはずなのでベヒーモスダイーバ使用。

たまにタゲが背後にいる側にも向いてしまいます。
その場合はむやみやたらに逃げ回らず少しだけ距離を置いてガードします。
その間に壁ジャンプ役は壁から少し離れて黒月を攻撃。
急いでタゲを取り直します。
左側の人間が逃げ回るとタゲ取りが難しくなります。
壁に張り付いたままでは黒月を壁に向かせられないので、
少し離れてガード。同様に壁ジャンプの人も少しだけ壁から離れてからタゲ取り。

やり方はこれだけです。
HPが多いので時間とPOTが沢山必要になります。
しかし安全にクリア出来るので行き詰ってる人はお試しくださいw
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。